この記事の連載

◆9位『セクシー田中さん』芦原妃名子

 「経理部のAI」と呼ばれるアラフォー地味女・田中さんの裏の顔は妖艶なベリーダンサー。ふだんのコミュ障ぶりとはほど遠い堂々たる演技に魅せられ、朱里(23歳)は彼女のファンに。

 朱里のまっすぐなエールに勇気を得る田中さん。天然のモテ系ではあるものの、自分の人生に欠けていた情熱の価値に気づく朱里。タイプの異なるふたりが影響しあう姿に、明日をよりよく生きようとする気力が満ちてくるのです。

「ネガティブな気持ちが増幅しがちな夜に灯をともしてくれるような作品」(ブログ「マンガ食堂」管理人 梅本ゆうこさん)

『セクシー田中さん』芦原妃名子

小学館 472~499円 既刊5巻

梅本ゆうこ(うめもと・ゆうこ)
ブログ「マンガ食堂」管理人

マンガに登場する料理に魅了され、実際に再現してブログ「マンガ食堂」で紹介。普段は会社員兼主婦。主な著書に『マンガ食堂』(リトル・モア)がある。

◆10位『HEARTSTOPPER ハートストッパー』アリス・オズマン/牧野琴子 訳

 オタク気質なチャーリーと明るいスポーツマンのニック─少年たちの初々しい恋を描くイギリス発〈LGBTQ+〉コミック。

 カミングアウトしたふたりを支える家族や友人の態度に、あるいは偏見に満ちた人にどうアプローチすべきかなど学ぶところが多い作品です。

 愛し合うカップルを尊重するだけのことがなぜ難しいのか。現代的な感情と理性、個人の尊厳と社会性を考えること、常識のアップデートを促す必読作。

「多様な問題を考えさせられつつも素直で一生懸命なキャラたちにきゅんきゅん」(アニメイト書籍担当 牧野麻紀子さん)

「嘘のなさと優しさが、奇跡のように同居している」(マンガ家 鶴谷香央理さん)

『HEARTSTOPPER ハートストッパー』アリス・オズマン/牧野琴子 訳

トゥーヴァージンズ 各1,320円 既刊4巻

牧野麻紀子(まきの・まきこ)
アニメイト書籍担当

編集者、書籍通販サイト運営を経て、アニメイトの書籍販促営業を担当。草間さかえ先生作品をもっと読みたい! と40歳でBLにハマる。

鶴谷香央理(つるたに・かおり)
マンガ家

『おおきな台所」でデビューし、同作で第52回ちばてつや賞準大賞を受賞。初の単行本『メタモルフォーゼの縁側』(KADOKAWA)でも数多くの賞を受賞している。

次の話を読む第1回「CREA夜ふかしマンガ大賞」 〈番外篇〉ノミネート8作品を 熱い推薦コメントと共に発表します!

← この連載のはじめから読む

CREA夜ふかしマンガ大賞
10位~1位までを発表!

2022.09.17(土)
Text=Kozue Aou
Photographs=Ichisei Hiramatsu

CREA 2022年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

「夜ふかしマンガ大賞」発表!

CREA 2022年秋号


「夜ふかしマンガ大賞」発表!

特別定価930円

「CREA」2022年秋号は「夜ふかしマンガ」特集です。慌ただしい日々を過ごしていると、眠りにつく前のひと時くらい、すべてを忘れてマンガの世界に没頭したくなりますよね。そこで、時代をあぶりだす社会派から、大人の胸キュン、話題の新人作品まで、ぜひ読んで欲しい名作を集めた「夜ふかしマンガ大賞」をお届けします! 今年最注目の第一位は――!?