この記事の連載

【新連載スタート】
 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、白央さん。

» きのうのレシピ


vol.7 牛タケノコ炒めのっけごはん

牛タケノコ炒めのっけごはん。
牛タケノコ炒めのっけごはん。

 スーパーに行ったら、下ゆでしてあるタケノコがお得になってて、思わず買ってしまいました。

 タケノコ、いろんな食べ方ができますよね。あっさり上品な味わいも良し、こってり濃いめの味つけも良し。私は牛肉と合わせるのも好きなんです。焼き肉のたれだけで味つけすれば、簡単スピードメニュー。

■材料(1人分)

・タケノコ(下ゆで済みのもの):100g
・牛カルビ肉:150g程度
・焼き肉のたれ:大さじ1と1/2
・塩こしょう:適量
・油:小さじ1
・ごはん:適量
・青ネギ:お好みで

■作り方

(1) 牛肉に塩コショウする。

(2) タケノコを食べやすい大きさに切り、フライパンに油をひいて中火にかけ、牛肉を入れる。

(3) タケノコも入れて炒め、牛肉が全体的に茶色に変わったら、焼き肉のたれを入れて全体をよく混ぜる。

(4) (3) をごはんにのせ、青ネギをお好みで。

 焼き肉のたれって、大手メーカーのはもちろん、全国各地でおなじみのものがありますねえ。なかなかに奥深い世界。

 私は宮崎県人が愛する「戸村の焼肉のタレ」がフルーティーで好きなんです。関東でも買えるところ、わりにありますね。甘めでトロッとして、これとショウガだけでキャベツ炒めなんか作ると実においしい。

 明日はしらいのりこさんの番。ひと足早く何を出すか聞いてるんですが、私も大好きなアレが登場します。お楽しみに!

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

次の話を読む【レシピ】豆腐のっけごはん 禁断のスピード丼! “即席だし醤油”でさらにおいしい

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2022.07.21(木)
文・撮影=白央篤司
イラスト=二村大輔