この記事の連載

【新連載スタート】
 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、しらいさん。

» きのうのレシピ


vol.6 麻婆納豆のっけごはん

麻婆納豆のっけごはん。

 麻婆系はごはんに合いますが、もうごはんに合わせるしかないよねというのが、この麻婆納豆。作り方はいたって簡単。

 いつもの麻婆豆腐に納豆を入れるだけ。

 納豆の独特な風味がパンチのある味付けと相乗効果を起こし、とてもいい感じになじみますよ。納豆苦手な人でも多分大丈夫、私がそうだから。

■材料(2人分)

・豚ひき肉:100g
・納豆:1パック
・絹豆腐:1丁
・万能ネギ:1/2束
・ごはん:適量

A
・生姜、にんにくみじん切り:各1片
・豆板醤:小さじ1/2

B
・みそ、酒:各大さじ1と1/2
・砂糖、醤油、鶏ガラスープの素:各小さじ2
・水:1と1/2カップ
・片栗粉:小さじ2

・ごま油:小さじ2 

■作り方

(1) 豆腐はざるに上げて水けをきる。万能ねぎは根元と葉とわけて、根本は薄切りに、葉は小口切りにする。Bはあらかじめ混ぜておく。

(2) フライパンにごま油をひいて中火で熱し、豚ひき肉を入れて、出てきた脂が透明になるまでほぐしながら炒める。

(3) Aと万能ネギの根元部分の薄切りを入れてさらに炒め、香りがたったらBを加える。ひと煮立ちしたら豆腐をちぎり入れ、納豆を加える。器にごはんを盛り、万能ネギの葉の部分をのせていただく。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

次の話を読む【簡単スピードレシピ】 牛タケノコ炒めのっけごはん 味付けは焼き肉のたれだけ!

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2022.07.20(水)
文・撮影=しらいのりこ
イラスト=二村大輔