この記事の連載

【新連載スタート】
 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、白央さん。

» きのうのレシピ


vol.3 肉団子とピーマンのっけごはん

肉団子とピーマンのっけごはん。
肉団子とピーマンのっけごはん。

 ちっちゃい頃好きだった、イシイのミートボール。弁当に入っていると嬉しかったもんです。先日SNSで見かけて「あ、久しぶりに食べたい」と思い、買ってきました。

 ちょうどピーマンがあったので、2つを合わせてミニ丼に。刻んで炒め和えるだけ、調味料の要らないお手軽ごはんです。

■材料(1人分)

・ピーマン:1個
・イシイのおべんとクン ミートボール:1パック
・油:小さじ1
・ごはん:適量
・白ごま:お好みで

■作り方

(1) ピーマンをタテ半分に切って種を取り、細切りにする。

(2) フライパンに油をひいて中火にかけ、(1)を入れてしんなりするまで炒める。

(3) (2)にイシイのミートボール1パックを入れて、全体にからめるように和える。

(4) ごはんをよそい、(3)をのせる。白ごまはお好みで。

 調べてみたらイシイのミートボールは1974年生まれで、私より1歳年上でした。国産若鶏100%使用、食品添加物を使用せず作られているんですね。

 イシイさん(正式社名は石井食品株式会社)、公式ツイッターが面白いんですよ。「ミートボール、昔より小さくなったとよく言われますが、なってないんです!」的なツイートが忘れられません(笑)。

 さてツイッターといえば明日の番のしらいのりこさん、ツイッター投稿も面白いんですよ。チェックしてみてね。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

次の話を読む【けしからん極旨レシピ】 ハンバーグに目玉焼きのっけごはん パンチある味わいに黄身とろ~り

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2022.07.17(日)
文・撮影=白央篤司
イラスト=二村大輔