フェムテックのこと、もっと知ろう

Q:なぜ今、フェムテックが話題になっているの?

A:社会の変化に伴いサービスやアイテムが増加したから

「女性の社会進出に伴い、月経の不快感や婦人科系疾患などの問題が顕在化。とくにこの5年ほどで語られる機会が増えたと実感しています」(日根さん)

「この1~2年で女性起業家のフェムテックビジネスへの参画が増え、プロダクトや話題が豊富になりました」(林部さん)

Q:「フェムテック」と「フェムケア」の違いは?

A:テクノロジーの見え方を区別する呼び名にすぎない

「例えば月経カップやビデなど、女性の体や健康をケアする製品やサービスをフェムケアと呼び、なかでもテクノロジーを活用したものがフェムテックです。どちらも女性の日常をサポートすることが目的ですから、仕分けることにあまり意味はありません」(日根さん)

Q:フェムテックをどう取り入れればいいのか分からない。

A:“自分ごと”と捉えて、まずはチャレンジを

 たとえば「ルナルナ」は登録無料で月経日の管理ができ、体調管理にとても便利。その他にも女性向けアプリがたくさんある。商品でも、月経まわりのアイテムなら気軽に試せる。

こんな人は取り入れて

・月1回の生理がユーウツ。
・経血の量が多くて漏れが心配。
・デリケートゾーンのニオイが気になる。
・妊活や避妊を快適にしたい。

Q:フェムテック関連アイテムはどこで手に入る?

A:実店舗よりもオンラインの方が購入しやすい

 フェムテック企業の多くは新しく、小規模なため、実店舗で購入できる場所は限られている。豊富な選択肢から選ぶにはオンラインショッピングがおすすめ。次ページでご紹介する月経まわりのアイテムは、すべてオンラインで購入できる。

Q:吸水ショーツのお手入れ方法は?

A:ネットに入れ洗濯機で洗う

 水か30度以下のぬるま湯(重曹やセスキ炭酸ソーダを加えアルカリ水にすると汚れ落ちがよくなる)に15分程度つけおきし、赤い水が出なくなるまですすぐ。ネットに入れ洗濯機で洗い、裏返して干すと乾きやすい。

Q:デリケートゾーンケアにはやはり専用アイテムがいい?

A:穏やかな洗浄力の専用洗浄料がおすすめ

 デリケートゾーンは粘膜と皮膚が混在する敏感な部分。また、ひだの凹凸に汚れがたまりやすく、丁寧に洗う必要があるため、穏やかな洗浄力の専用洗浄料がおすすめ。清潔を保つことで生理のにおいも防げる。

Q:合成素材の生理用ナプキンは体に悪い?

A:医学的根拠がないが、皮膚が弱い人は天然素材のナプキンを

 「ナプキンの高分子ポリマーが体内に入る」「合成素材が体を冷やす」といった噂には医学的根拠がない。ただし天然素材にはかぶれにくいという利点があるので、皮膚が弱い人は天然素材のナプキンを選んで。

注目のフェムテックアプリ&サイトをCHECK!

LunaLuna[ルナルナ]

月経を記録・管理できる携帯電話サイトとして、2000年に誕生。その後、産婦人科との連携など様々な機能を備えたサービスに進化した。


fermata store[フェルマータ]

多くの商品を揃えるフェムテック専門オンラインストア。月に1回、フェムテックにまつわる情報を発信するオンラインイベントも開催。


anamne[アナムネ]

医師の経験や知識をITによってプロダクト化。女性医師による医療相談サービスなどをオンラインで提供する女性向けヘルスケアサービス。


smaluna[スマルナ]

医師がオンラインで診察し、体の状態に合ったピルを提案・処方・発送してくれるアプリ。体の悩みを、薬剤師や助産師に相談もできる。


famione[ファミワン]

妊活に特化したオンライン相談サービス。LINEを利用した無料サポートや、専門家によるライブ動画、病院選びの指標になるサービスなどが。

●お話を聞いたのは……

エムティーアイ 執行役員
日根麻綾さん

モバイルコンテンツ企業のヘルスケア事業本部で、2000年に誕生した女性をサポートするサービス「ルナルナ」の事業部長。

fermata 広報
林部なつきさん

フェムテック専門オンラインストアの広報担当。自身の体調不良をきっかけに、企業理念に感銘を受けて2020年に入社。

Column

私たちの体を守りケアする
フェム・ヘルス研究室

女性の心身の仕組みを理解して、快適に暮らすめための連載。「フェムテック」アイテムの紹介をはじめ、PMS、月経、更年期などの女性のしんどさを和らげて、生活の質を上げる方法を考えます。

2021.07.18(日)
Composition & Text=Mari Otsuka
Illustration=Angelina Bambina/Shutterstock

CREA 2021年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

ちょっとだけアウトドア

CREA 2021年夏号


ちょっとだけアウトドア

特別定価900円

CREA6月発売号は「アウトドア」特集。ビルの間を移り行く空に道ばたに咲く草花、ベランダで感じる風――少しだけ感覚を拡げてみると、自然は案外私たちのすぐ近くにあることに気づきます。日常に落ちている、小さな自然の気配を拾い上げられたなら、窮屈に感じる日々も、少し楽しくなるかもしれません。ベランダで過ごす一日から、身軽なキャンプまで、アウトドア気分をちょっとだけ、お届けします。