調理がちょっとラクに!
知っておきたい便利商品とは?

 さて、本連載では毎回必ず「日々の調理や食事をちょっとラクにしてくれるコツやアイテム」も紹介していますが、今回紹介したいのは「液状タイプの味噌」です。

 私はマルコメから発売されているのをよく使っていますが、つまりは「溶く必要がない」んですね。

 味噌汁を作るときに、味噌こしなどで溶く手間がはぶけます。ささいなことに思われるかもしれませんが、この「ひと手間カット」がけっこう嬉しいんですよ……! 

 なかなか味噌が溶けず、味が均一にならないことありませんか? 味噌こしやらを別に洗う手間が地味に面倒だったりしませんか?

 それらがなくなるの、私はかなり嬉しかった……。

 マルコメの「液みそ あらだし」は魚介エキスとショウガ風味の液状味噌。

 これ、冷や汁を作りたいときにおすすめ。冷水に溶いてキュウリかネギ、あればミョウガなんかを加えればもう完成なんです。私は冷やしておいた豆腐もくずして加え、夏の汁として楽しんでいますよ。

 また液状味噌は炒めものにも便利。カット野菜を油で炒め、液状味噌を加えればそれだけで味が決まります。お手軽優先派はぜひ、液状味噌を試してみてください。

 梅雨明けからいきなり猛暑が続きますね。夏本番、お体どうぞご自愛ください。

白央篤司(はくおう あつし)

フードライター。日本の郷土料理やローカルフード、「暮らしと食」をテーマに執筆。主な著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)『ジャパめし。』(集英社)など。去年の11月に発売された『自炊力』(光文社新書)が現在4刷で話題に。
http://hakuoatsushi.hatenablog.com/

Column

白央篤司の罪悪感撲滅自炊入門

料理を「作らない・作れない」ことに罪悪感を持っている人に贈る、ベテランフードライター・白央篤司さんの金言&レシピ。冷凍食品にちょい足しするのも立派な自炊。簡単なことから始めてみませんか?

2019.08.15(木)
文=白央篤司