この記事の連載

ミルキーに仕上げたメロンのかき氷

 一方、青肉メロンを使い、見た目にも涼やかな「メロン」は、フレッシュメロンのソースと果肉、杏仁のような香りのアーモンドミルクシロップ、ミントのジュレ、泡立てた生クリームの組み合わせ。

「メロンのブランマンジェから発想しました。清々しいメロンの香りに、中から現れるミントのゼリーでさわやかさと青々しさをプラスしています。横に添えた練乳のシロップには、ラベンダーを香らせて、味と香りの変化が楽しめるようにしました」と金井さんは話します。

 味わえばさわやかさが体を駆け抜け、さまざまなハーブが香るプロヴァンスを旅しているかのような気分。プルンとしたジュレの食感も絶妙です。

本店ではテイクアウトスタイルのかき氷を提案

 九品仏の本店では、テイクアウトできるスタイルでかき氷を提供しています。こちらは、高知県産の和紅茶をストレートに使ったシロップと、練乳と合わせてミルクティーにしたシロップを交互にかけ、上にはベルガモットとパッションフルーツの酸味が弾けるメレンゲを。底には、ベルガモットの果汁で和紅茶を煮出した、心地よい酸味と香りあふれるプルプルのジュレが隠れています。

 どこまでも芳しく、まるで華やかなレモンティー、でも、すくう場所によってときどきミルクティーという味わいで、後口はさっぱり、すっきり。紙製の器で提供されているので、テイクアウトで気軽に味わえるのも嬉しいところです。

 「お菓子もかき氷も甘くておいしいだけでなく、記憶に残る香りをお届けたいと思っています。そして、高知県をはじめ各地の生産者のみなさんと繋がりがあるので、直接届けていただいた素材の香りを存分に楽しんでいただきたいですね」と、金井さん。エレガントな余韻が上質感を漂わせます。

café INFINI TOKYO YAMANOTE(アンフィニ東京山手)

所在地 東京都世田谷区深沢8-19-19 
電話番号 03-5799-6987
営業時間 11:00~17:00
定休日 水曜日

INFINI depuis 2020(アンフィニ)

所在地 東京都世田谷区奥沢7-18-3
電話番号 03-6432-3528
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日

https://www.infinidepuis2020.com/

次の話を読む【かき氷なのに黒い! なんで?】 Bean to Barのチョコ氷に出合える 吉祥寺「プレスキル・ショコラトリー」

← この連載のはじめから読む

2022.08.12(金)
文=瀬戸理恵子
撮影=鈴木七絵