イカン・バカールを食べたいなら
海沿いを目指そう!

海に面した町マラッカ郊外にあるシーフードレストラン。イカン・バカールを始めとするシーフード料理を楽しみに、多くのマレーシア人が訪れていた。

 海沿いの町はイカン・バカールの宝庫! たとえば海に面したペナン島やマラッカ、以前ご紹介したケタム島、マレー半島の東側の町クアラ・トレンガヌやクアンタンなど、そして、さらにはボルネオ島に位置するリゾート地コタキナバルあたりがシーフードの町として有名で、美味しいイカン・バカールが食べられます。

マレー半島東側にある海沿いの町クアラ・トレンガヌの屋台街に出ていたイカン・バカールの屋台。「IKAN」の看板は魚料理の目印。

 シーフードを専門とするレストランでは、まず魚を選び、次に味付けを選んで調理をしてもらいます。

魚は種類や大きさによって値段が異なるため、先に確かめてからオーダーをしよう。人数に合わせて魚の大きさや量などを選ぶと良い。

 味付けは好みもあると思いますが、お店の人はそれぞれの魚に合った一番の味付けを知っていますので、聞いてみると最高に美味しいイカン・バカールに出会えること間違いなしです!

<次のページ> シンプルに楽しむイカン・バカール!

2016.12.16(金)
文=三浦菜穂子
撮影=三浦菜穂子、古川 音