今回ご紹介するのはアップルパイのお店です。アップルパイ好きの私は、いろんなお店のアップルケーキを食べてきましたが、最近、手みやげとして、ちょくちょく買うのがここのアップルパイ・アソートボックス(8カット 3,000円)です。

ホール並みの存在感がありつつ、カットだから、すぐ食べることができてお手軽!

 4種類のアップルパイが2カットずつ、計8カットの詰め合わせ。4種類、それぞれ味わいが違って、どれもおいしいんです。

左からダッチ クランブル、フレンチ ダマンド、クラシック ラムレーズン、イングランド カスタード。見た目は似ているけど、味は全然違います。

 「ダッチ クランブル」はサクサクのクランブルを乗せた、アメリカの家庭でよく作られるタイプのアップルパイ。隠し味のバーボンと、黒糖のような風味をもったモラセスという糖蜜が味にぐっとコクと深みを与えています。

 「フレンチ ダマンド」はサクサクのパイ生地とアーモンドクリームとジューシーなりんごとシナモンの香り。アップルパイといえばこの味! と思う人が多い、スタンダードなタイプのアップルパイ。

 「クラシック ラムレーズン」はたっぷりのりんごにラムレーズンを合わせて、サクサクのクランブルをのせたアップルパイ。みずみずしさが残っているりんごの歯ごたえがたまりません。

 「イングランド カスタード」は柔らかく煮たりんごとカスタードクリームの相性がばっちり。お酒やシナモンを使っていないのでお子さまもOK。

<次のページ> 食べ比べの楽しさが、“アソート”の価値!

2015.11.05(木)