この記事の連載

 躍進する王都バンコクを“自分スタイル”で楽しみ尽くしたいなら、ポイントとなるのがホテル選び。王道の老舗から話題の最新ホテルまで、今の気分にあった一軒をセレクトしたい。

 “私だけのバンコク”を実現するホテル選びにおすすのホテル6軒を6回にわたりご紹介。


母なる川の包容力に心地よく身をゆだねる

◆Capella Bangkok(カペラバンコク)

 チャオプラヤー川とバンコク最古の車道であるチャルンクルン通りに挟まれた一帯は、文化が始まり、混ざり合う場所。そんなバンコクの原点ともいえる地で優雅な姿を見せるのがカペラバンコクだ。

 睡蓮が咲く池に臨むロビーに足を踏み入れたら、ゲスト限定の「ザ・リビングルーム」で、ゆったりとチェックインを。一面の窓から眺めるのは、悠々たる川。プール付きのヴィラを含め、全客室がリバービューという贅沢な設計だ。

 館内は風格がありつつ、スモールラグジュアリーのような静穏さがある。ラタンの椅子やタイシルクのファブリックなど、インテリアにさりげなくローカルの風情を取り入れた共有スペースも、肩の凝らない上品なくつろぎの場だ。

 洗練された文化は、食のもてなしにも。手摘みハーブの香りに包まれるハイティーが優雅な「ティーラウンジ」、オープンエア席が心地よい伝統タイ料理の「プラナコーン」、フランスの3ツ星シェフが率いる「コート・バイ・マウロ・コラグレコ」の創作料理まで、選択肢は豊かだ。

 さらに、隠れ家のような別棟にあるスパ「アウリガ・ウェルネス」でトリートメントを受け、緑豊かな庭でくつろげば、深い深い癒やしの世界へ……。

 朝、目覚めたとき、目の前の川にはすでに活気が。このバンコクらしい気配に寄り添いながら、一日中ここに籠もろうと決めるゲストは少なくないはずだ。

「カペラバンコク」の全ての画像を見る

Capella Bangkok(カペラバンコク)

所在地 300/2 Charoenkrung Rd, Yannawa, Sathorn, Bangkok
電話番号 0 2098 3888
客室数 101室
料金(1室) 20,000タイバーツ~(2名利用)
【日本での予約先】ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド フリーダイヤル 0120-086-230
https://capellahotels.com/

次の話を読む【デュシット】長期滞在にも最適 タイを代表するラグジュアリーは 全室がスイート仕様という贅沢

← この連載のはじめから読む

Column

CREA Traveller

文藝春秋が発行するラグジュアリートラベルマガジン「CREA Traveller」の公式サイト。国内外の憧れのデスティネーションの魅力と、ハイクオリティな旅の情報をお届けします。

2023.06.19(月)
文=芹澤和美
撮影=志水 隆
構成=矢野詔次郎

CREA Traveller 2023 vol.2
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

究極のウェルネスを求めて 目醒めのタイ

CREA Traveller 2023 vol.2

究極のウェルネスを求めて 目醒めのタイ

特別定価1,500円 (税込)

「CREA Traveller」2023 vol.2の特集は、「目醒めのタイ」。