のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、白央さん。

» きのうのレシピ「カツオとにらのユッケ丼」


vol.31 コロッケのっけ味噌汁

コロッケのっけ味噌汁。

 うーん……我ながらすごいビジュアル。みなさんの戸惑う声が聞こえてきそうですが、堂々とここに公表します。コロッケのせ味噌汁、好物なんですよーッ!

 中学生のときにフト思いついてやってみたら、これがおいしくてね。コロッケそばが「アリ」なのと同様、味噌汁とジャガイモと衣が溶け合う感じがなんともうまいのです。だまされたと思って、やってみませんか?

■材料(1人分)

・コロッケ:1個
・千切りキャベツ:適量
・だし:200ml
・味噌:大さじ2/3程度

■作り方

(1) だしを沸かし、味噌を溶いておく。

(2) 熱々のところをお椀に注ぎ、千切りキャベツを入れてコロッケをのせる。

 「コロッケと味噌汁、別々に食べたい」と言われたらそれまでなのですが、「のっけることで別のおいしさが生まれる」という本連載のテーマにぴったりな一品。

 今回久々に作って、やっぱりおいしいなと思いました。コロッケ味噌汁をおかずに白ごはん食べるの、たまらない……。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2022.08.14(日)
文・撮影= 白央篤司
イラスト=二村大輔