のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、しらいさん。

» きのうのレシピ「コロッケのっけ味噌汁」


vol.32 アボカド・塩昆布のっけ茶漬け

アボカド・塩昆布のっけ茶漬け。

 アボカド茶漬けのお話をすると「え、アボカドをお茶漬けに使うの?」と皆さん驚くのですが、ほんとに美味しいんです。一度食べるとクセになります。

 半信半疑で作ってみたらすっかりはまってしまい、一夏食べ続けたという方もいました。

 良質な脂質が豊富でバターの様なコクのあるアボカドと旨みの塊、塩昆布。このお茶漬けはこの2つがマストアイテム。

 アボカドと塩昆布だけでも充分美味しいけれど、今日はたまたま冷蔵庫にあったちりめんじゃこ、万能ネギものせました。

 お茶漬けはわざわざお買物に行ってまで作るものでなく、あるものでさっと作るのがいい。今回は煎茶をかけて頂きましたが、冷茶、お湯や水でもおいしいですよ。

 白央さんのコロッケのっけ味噌汁、衝撃でした。揚げ玉をお味噌汁に入れたことはあったけど、コロッケはなかった......。やや悪魔的なお味噌汁。今度やってみます。

■材料(1人分)

・アボカド:1/4個
・塩昆布、万能ネギ小口切り、ちりめんじゃこ、白ごま:適量
・ごはん:適量
・お茶(煎茶):適量

■作り方

(1) ごはんに材料をすべてのせて、お茶をかける。

 お茶をかけたらすぐに召し上がってください。時間をおくと、ごはんがどんどん膨らんで危険です。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2022.08.15(月)
文・撮影=しらいのりこ
イラスト=二村大輔