この記事の連載

 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、白央さん。

» きのうのレシピ「豚肉とグリンピースの卵とじ丼」


vol.27 海苔のっけカレー

海苔のっけカレー。
海苔のっけカレー。

 私もね、最初は驚きました。カレー×海苔。ところが試してみると、これがおいしい。教えてくれたのは福岡県・柳川市にある成清海苔店のご主人でした。

 海苔の名産地・有明海をのぞむ柳川市の中でも人気の海苔店で、以前に取材で訪ねたのです。「これも一種のシーフードカレーだよ」なんて笑いながら食べさせてくれました。

 カレールーと海苔、なんの違和感もなく溶け合って、全体的なおいしさがアップ。妙なやみつき感があり、たまにやりたくなるんです。ぜひ一度、お試しあれ。

■材料(1人分)

・カレー、ごはん、海苔:適量

■作り方

(1) カレーライスに海苔をのせる。

 この日のカレーはレトルト、エスビー食品から出ているエリックサウスのを使っています。スパイス感しっかりのチキンカレーで、好きなんだなあ。我が家で常にストックしてあるもののひとつです。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

次の話を読む【夏のさっぱり中華麺レシピ】 ゴーヤと香菜のナムルのっけ麺 「クセの強いもの同士、なじみます」

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2022.08.10(水)
文・撮影= 白央篤司
イラスト=二村大輔