のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、白央さん。

» きのうのレシピ「焼き鮭のっけ卵チャーハン」


vol.23 野沢菜ふりかけのっけごはん

野沢菜ふりかけのっけごはん。

 先日、出張で長野県を訪ねました。どこかに行ったら、必ず寄るのが地元のスーパー。長野県では「ツルヤ」さんというスーパーがそれはそれは人気で、品ぞろえも素晴らしかったんです。

 オリジナルの野沢菜ふりかけが気になり購入しました。うん、しっかり野沢菜の味がするなあ。長野県産野沢菜使用、海苔とゴマと赤シソ風味がほどよく混じり合って、なんともいいごはんのお供。ふりかけ、何もないときに重宝しますよね。

■材料(1人分)

・ごはん:適量
・「野沢菜ふりかけ」:適量

■作り方

(1) ごはんに「野沢菜ふりかけ」をかける。

 「ツルヤ」さん、とにかくオリジナル商品が豊富で圧倒されました。特に人気なのがジャムとドライフルーツ。長野みやげで買われる方も多いです。オンラインショップもありますよ。あと冷凍のおやきもかなりおすすめ。

「野沢菜ふりかけ」/ツルヤ

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2022.08.06(土)
文・撮影=白央篤司
イラスト=二村大輔