LOVE&PEACEの時代へ 予兆は十分すぎるほど

 「水瓶座の時代」とは、水瓶座が象徴する自由や革新、平和、平等、博愛、オリジナリティー、科学技術などが調和する時代のこと。「LOVE&PEACE」の世界です。

 水瓶座の象徴としてふさわしいのが、何と言っても、水瓶座生まれのオノ・ヨーコ。

 財閥の家に生まれながら、一柳慧との結婚を機に、異国で前衛芸術の世界に。二度の離婚を経て、ジョン・レノンと出会い、音楽活動に留まらず平和運動に身を投じる。

 彼らによる有名なパフォーマンス「ベッドイン」もまた、1969年のイベントです。

『ジョン・レノン&オノ・ヨーコ イヤー・オブ・ピース』。ベッドインの様子を収録したDVD。

 地から風、物質主義から精神主義へと移ることで、権威主義、権力主義が終わりを告げ、人間性に基づいた時代へと大きく舵を切るでしょう。すでに予兆は十分すぎるほどです。

 #MeToo運動や、#BlackLivesMatter、LGBTQ、あらゆる差別やハラスメントに対して、世界各地で上げられている声は、時代の必然です。

 またコロナ禍をきっかけにリモートワークやオンライン活用など、社会生活もまた大きく変容しています。私たちは、パラダイムシフトの真っ只中にいるのです。

 世界はどう変わり、私たちはどう生きるべきか。

 次回は、新時代のカウントダウンを前に、星の動きや意味するところとともに、具体的なアクションを紹介していきたいと思います。

村上さなえ

占星家。ホロスコープは、自分のトリセツであり、未来のマップ! ポジティヴなセミナーやコンサルテーションで人気。『30歳からの星占い』(論創社)ほか著書多数。毎日の星模様は、ツイッターで。Twitter @sanaemurakami
http://www.sanaem.com/