好奇心満タンのおしゃれ探偵・梅津有希子が、欲しいものは何でも揃うと評判の「伊勢丹新宿店」の秘密を大調査。第1回のテーマは「パンプス」です。


伊勢丹新宿店の秘密調査【1】
ここでしか買えない復刻品

パンプス79,000円/クリスチャン ルブタン

 約5,500足もの靴が並ぶ伊勢丹新宿店の婦人靴売り場。筆者も、「ここに行けばきっとみつかるだろう」と、新しい靴が欲しいと思ったときに必ず立ち寄る靴売り場のひとつだ。

 こんなにも膨大な量の靴が並ぶなか、「大ヒットしている靴はどれなんだろう」と興味が湧き、スタッフに直撃取材。まずはパンプス篇から。

 1日1足以上のペースで売れているというのが、「クリスチャン ルブタン」のパンプス、「マルシア ヴァラ」 (79,000円)だ。エレガントなレッドソールでおなじみのルブタンは、多くの女性が憧れる靴ブランドだ。それにしても、決して買いやすい価格とはいえないこの高級パンプスが、今では1日1足以上も売れるとは、恐るべし伊勢丹新宿店……。

「伊勢丹が直輸入で取り扱っていたときからのベストセラー商品でしたが、7年前に廃盤となり、伊勢丹のリクエストで復活したパンプスです。程よい高さのヒールで履きやすく、フェミニンなデザインが人気の理由です」(婦人靴担当の古雄大さん)

 婦人靴売り場には、足と靴に関する専門知識を持ち、計測やフィッティング技術を身につけたシューカウンセラー(伊勢丹社内資格)が約30人もいるので、「幅広の足に合う黒パンプスが欲しい」「足が痛くならないショートブーツを探している」など、理想の靴探しを頼もしくサポート。

 筆者も「試着したときは大丈夫だったのに、1日履くと痛くてお蔵入りした靴」が何足もあるので、これからはぜひプロに相談してぴったりの1足をみつけたいと思う。

※注 集計:2019年9月1日~9月30日

大ヒットの秘密のポイント

伊勢丹が独自に復刻。憧れブランド×5.5センチメートルの高すぎないヒールがポイント!

» 伊勢丹新宿店の秘密2 イプサ
» 伊勢丹新宿店の秘密3 レペット
» 伊勢丹新宿店の秘密4 ヨンカ
» 伊勢丹新宿店の秘密5 ペリーコ
» 伊勢丹新宿店の秘密6 スチュアート ワイツマン

おしゃれ探偵・梅津有希子(うめつゆきこ)

ライター・編集者。北海道出身。女性向けの雑誌やwebメディアなどで執筆。20年前に札幌から上京した際、真っ先に買い物に行ったのが憧れの伊勢丹新宿店。今でも同店を訪れると、必ず丸1日コース。コスメ、洋服、靴、バッグ、お惣菜からワインまで、各階をくまなくパトロールし、両手いっぱいにタータンチェックの紙袋を抱えて帰宅するのが休日の恒例行事。

CREA30周年特集 クレア東京

2019.12.09(月)
文=梅津有希子
写真=深野未季