好奇心満タンのおしゃれ探偵・梅津有希子が、欲しいものは何でも揃うと評判の「伊勢丹新宿店」の秘密を大調査。第6回のテーマは「ロングブーツ」です。


伊勢丹新宿店の秘密調査【6】
ロングブーツ人気が復活

ニーハイブーツ 99,500円/スチュアート ワイツマン

 2019年8月、7年ぶりにリニューアルした伊勢丹新宿店の婦人靴売り場。ラグジュアリー、カジュアルシューズ、ドレスシューズ、パンプス、スニーカーなど、約5,500足もの靴がずらりと並ぶ日本屈指の靴売り場だ。

 近年ショートブーツ人気が続いていたが、今年は久々にロングブーツ人気が復活。伊勢丹新宿店にも多くのブーツが並ぶなか、「ロングブーツの中で断トツで売れている」というのが、NY発のラグジュアリーシューズブランド「スチュアート ワイツマン」のニーハイブーツ(99,500円)だ。

「シーズンインのタイミングから動きがよく、残暑が厳しい9月から売れています。今シーズンは履いたときのシルエットがより美しく出るということで、定番の『5050』よりもヒールが高いスタイルをお求めになる方が多いですね(ヒールの高さ4センチ)。ファスナーなしで着脱の際のストレスが少ないのもポイントです」(婦人靴担当の山崎奈々恵さん)

 現物を見てみると、身長150センチの筆者が履くと脚全部がブーツで隠れそうな長さ60センチもあるニーハイブーツ。「こんな難易度の高いブーツが大ヒットしているとは、さすが伊勢丹新宿店だなあ……」と、思わず感心してしまった。

 リフレッシュオープンしたフロアでは、デジタルを活用した新サービスもスタート。知識豊富なスタッフに相談すれば、自分だけのシンデレラ・ブーツがきっとみつかるはず!

大ヒットの秘密のポイント

ファスナーなしで履きやすく、誰でも美脚に!

» 伊勢丹新宿店の秘密1 ルブタン
» 伊勢丹新宿店の秘密2 イプサ
» 伊勢丹新宿店の秘密3 レペット
» 伊勢丹新宿店の秘密4 ヨンカ
» 伊勢丹新宿店の秘密5   ペリーコ

おしゃれ探偵・梅津有希子(うめつゆきこ)

ライター・編集者。北海道出身。女性向けの雑誌やwebメディアなどで執筆。20年前に札幌から上京した際、真っ先に買い物に行ったのが憧れの伊勢丹新宿店。今でも同店を訪れると、必ず丸1日コース。コスメ、洋服、靴、バッグ、お惣菜からワインまで、各階をくまなくパトロールし、両手いっぱいにタータンチェックの紙袋を抱えて帰宅するのが休日の恒例行事。