この記事の連載

 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、しらいさん。

※本記事は、再公開したものです(初出:2022年12月9日)

» きのうのレシピ「フリーズドライのカツ丼」


vol.148 マグたくのっけ寿司

 今日は具のない海苔巻きにマグロ×たくあんをのっけて。トロではないのでマグたく。脂肪分が多いトロが最近辛いんですよね……あえての赤身です。

 でも、少しコクが欲しいので、黄身醤油をたらしていただきました。すごくおいしい。

 この海苔巻きカナッペスタイルは上に何をのっけても良く、おつまみにもいいです。だったら手巻き寿司でいいじゃんと言われたらそれまでですが……。

■材料(2人分)

・マグロ(サクでも切り落としでも):150g
・たくあん:6枚
・万能ねぎ:2本分
・醤油、わさび:適量

・海苔(全型):1枚
・すし酢:大さじ1
・ごはん:1合分(330g)

・黄身:1個
・醤油:少々

■作り方

(1) ボウルに炊きたてのごはんを入れてすし酢をまわしかけ、さっくりと混ぜ合わせる。巻きすに全型の海苔をおき、手前、横1センチ、奥4~5センチあけて酢飯を広げ、巻き、巻き終わりを下にしておく。

(2) マグロは包丁で細かく叩く。たくあんは千切り、万能ねぎは小口切りにする。全部混ぜあわせ、醤油、わさびで味を調える。

(3) 海苔巻きを8等分に切り分け、(2)を均等にのせる。黄身を溶き、醤油を混ぜ、上からかける。

 半量で作る場合は、巻きすなしで巻けます。黄身醤油で余った白身はお味噌汁やオムレツに追加しても。白身は冷凍もできるんですよ。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

» 連載「のっけて、食べる」レシピ一覧

次の話を読む【市販のパスタソースアレンジ】 しいたけミートソーススパゲッティ 少しの手間でレトルトをよりおいしく

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2023.12.09(土)
文・撮影=しらいのりこ
イラスト=二村大輔