この記事の連載

 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、白央さん。

» きのうのレシピ「スパイシー牛しぐれ煮のっけ夏みかん寿司」


vol.359 牛肉、パプリカ、ヤングコーンのっけ焼きそば

牛肉、パプリカ、ヤングコーンのっけ焼きそば。
牛肉、パプリカ、ヤングコーンのっけ焼きそば。

 今月の私のイチオシレシピ、ちょっと手間でも作ってほしい焼きそばです。ぽん酢にオイスターソースなんて味の想像つかないでしょうが、酸味は飛んでさっぱりと食べやすく仕上がりますよ。

■材料(1人分)

・牛バラ肉:70g
・パプリカ:40g
・ベビーコーン:4本(30g)
・焼きそば麺:1人前
・小麦粉、塩こしょう:少々
・植物油:トータルで小さじ2

[A](合わせておく)
・ぽん酢:大さじ2
・酒:小さじ2
・オイスターソース:小さじ1/2

■作り方

(1) フライパンに油小さじ1をひいて弱めの中火にかけ、焼きそば麺を入れて5分焼き、返してまた5分焼いておく。

(2) 牛肉は幅1センチぐらいに切り、塩こしょうを強めにして小麦粉を全体にふる。パプリカは細切りにし、ベビーコーンは縦半分に切っておく。

(3) フライパンに油小さじ1をひいて強めの中火にかけ、フライパンが熱くなったら(2)を入れて炒め、牛肉の赤いところが大体なくなったら[A]を加えて全体になじませつつ、軽く炒める。

(4) 皿に(1)をのせて、(3)をのっける。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

フードライター。「暮らしと食」、日本各地のローカルフードを中心に執筆する。新刊『台所をひらく 料理の「こうあるべき」から自分をほどくヒント集』(大和書房)が先日発売されたばかり。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

» 連載「のっけて、食べる」レシピ一覧

次の話を読む【食欲がない日のひんやりレシピ】 サバ缶でサクッと簡単「冷や汁」 豆乳を入れると味がまろやかに!

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2023.07.08(土)
文・撮影=白央篤司
イラスト=二村大輔