宿泊も叶うモダンな空間で希少なワインと料理を堪能

◆LOOP(ループ)

 余市駅を降りた観光客は蒸溜所へ直行……というのは昔の話。いまや食事でも宿泊でも、駅舎正面の「LOOP」を見過ごすことはできない。

 セラーには好事家垂涎の余市産の銘醸ワインがずらりと並び、皿の上には世界のフィルターを通した余市の食がある。

 コース仕立てのレストランを指揮するのは、スペイン帰りの仁木偉シェフと、フランスや銀座の星付き店でサービスを担当していたソムリエでホテル総支配人も兼ねる倉富宗さん。

 2020年のオープン以前から、オーナーも含めたスタッフが余市に惚れ込み、地域に深く分け入った。無農薬で手のかかるブドウ畑の作業を手伝うなどして得られた信頼が、驚くべきセラーの充実につながっている。

 余市産エゾシカのローストは、紀州備長炭で焼かれる。仁木シェフの炭火使いはスペインの「エチェバリ」と「京都吉兆」のハイブリッド。

 技巧の組み合わせの妙は、ソムリエのワインとのペアリングの妙にも展開されていく。希少なワインと他にない料理に酔う。

 階上のベッドには夢心地が待つ。

LOOP(ループ)

所在地 北海道余市郡余市町黒川町4-123
電話番号 0135-21-7722
営業時間 ランチ11:30~14:30(金~日曜のみ)、17:30~22:00
定休日 月曜
※ワインペアリングは、7アイテム 9,900円、余市ワインペアリング 9アイテム 14,000円(1アイテム約60mL)。5アイテム 7,700円のハーフペアリングも。現在、料理はコースのみ。11,000円~ 宿泊料金(1名)/7,700円~。
https://yoichiwine.co.jp/

2022.07.21(木)
Text=Tatsuya Matsuura(babakikaku)
Photographs=Takashi Shimizu

CREA Traveller 2022 vol.3
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

日本のワインとご馳走に心躍る <br />テロワールを訪ねて <br />Terroir  Journey!

CREA Traveller 2022 vol.3


日本のワインとご馳走に心躍る
テロワールを訪ねて
Terroir Journey!

特別定価1,500円 (税込)

「CREA Traveller」2022 vol.3の特集は、「日本のワインとご馳走に心躍るテロワールを訪ねて」。日本には、その土地を訪れなければ出合うことのない美味や風景、文化があります。その風土だからこそ育まれた“土地の恵み・テロワール”は多彩で趣深いもの。唯一無二の味に出合う旅へ、ご招待。