この記事の連載

 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、白央さん。

» きのうのレシピ


vol.9 豆腐のっけごはん

豆腐のっけごはん。
豆腐のっけごはん。

 熱々の白ごはんに豆腐をのっけて、お醤油かけて混ぜて食べる。ただそれだけなのに、なぜこんなにうまいんだろう……と、小さい頃からよく思ってました。

 お行儀悪いと言われるかもですね。すみません。でも、でも、好きなんです! たまにやりたくなるんだなあ。冷や奴でもちろんいいけど、たまには温奴にしてやると、また違うおいしさですよ。

■材料(1人分)

・豆腐(絹ごし、木綿、お好きなほうで):1/2丁
・醤油:適量
・ごはん:適量
・青ネギ、白ごま:お好みで

■作り方

(1) 豆腐を耐熱容器に入れて、レンジに600Wで1分半かける。

(2) 豆腐の粗熱がとれたら、食べやすい大きさに刻む(そのままでもよい)。

(3) ごはんにのせて、醤油や青ネギ、白ごまなどをかける。

 かけるお醤油ですが、「だし醤油」もいいですね。醤油とかつおぶし、だし昆布を清潔な瓶などの容器に入れて1日ぐらいおけば、即席だし醤油のできあがり。

 冷蔵庫で保存して、早めに使い切ってください。豆腐やかまぼこ、蒸し野菜なんかにかけるとおいしいですよ。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

次の話を読む【ごちそう朝食パンレシピ】 サーモンのっけトースト セブンのサラダサーモンをオン!

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2022.07.23(土)
文・撮影=白央篤司
イラスト=二村大輔