ラーメンとかき氷という夢のような組み合わせを楽しめるお店が話題。

 先にラーメンを食べて体を温めてもよし、かき氷から食べて繊細な氷のおいしさに感動してもよし。

 食べる順番を悩むのさえ楽しい、新たなグルメシーンにいざ挑戦。


◆はいむる珈琲[武蔵小山]

柚香るラーメンと
繊細なかき氷で勝負

 武蔵小山の商店街にある人気店。当初はカフェとしてオープン。

 その3年後に、有名店で教わった自慢のスープで勝負するべく、ラーメンの提供を本格的にスタートさせた。

 かき氷はオープン年からあり、ファンが足しげく通う。


《ラーメン》
ゆずが香る爽やかラーメン
「ゆず鶏白湯」

 鶏ガラを長時間煮込み、魚介系のだしをブレンドしたスープが自慢の「ゆず鶏白湯」。

 ゆずの爽やかな苦みが味を引き締める。

 かき氷と合わせて食べても重くならないように、軽やかなストレート麺を使用。


《かき氷》
香ばしく濃厚なクリームが新鮮
「ピスタチオかき氷」

 純氷にシチリア産ピスタチオのホイップクリームをたっぷりあしらった「ピスタチオかき氷」。

 香ばしいクリームが、氷の繊細な口当たりを引き立てる。

 味と食感のバランスを計算しつくした、大人のためのかき氷。

はいむる珈琲

所在地 東京都品川区小山2-16-1
電話番号 03-6451-3768
営業時間 11:00~18:45
定休日 月曜
Twitter @haimuru2014

CREA30周年特集 クレア東京

2020.01.05(日)
撮影=橋本 篤

CREA 2020年1月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

秘密の東京。

CREA 2020年1月号

知っているようでまだ知らない
秘密の東京。

特別定価840円

東京は、世界でも有数の、秘密に溢れた街だと思います。見慣れた場所でも、ちょっと視点を変えれば新しい発見がある。通り過ぎてしまっているものに目を向ければ、そこにはストーリーがあります。食、建築、カルチャーなど、今回は、そんな東京の魅力を掘り下げて取材。知っているようで知らない東京に出会えます。