ビーチの特等席でディナーを
満喫するケープタウン

ケープタウンの海辺のレストランは、ローカルの女性たちで賑わう。

 ワインランドでワイナリーの見学やランチを楽しんで都心に戻っても、まだまだ遊べるのがケープタウン。治安がいい街だから、比較的、夜遅くまでレストランが賑わっている。この日のディナーは、ウォーターフロントにあるレストランへ。

晴れた日のビーチ席は最高の気分!

 「グランドアフリカ・カフェ&ビーチ」は、倉庫を改装したレストラン。スタイリッシュな店内にも惹かれるけれど、天気がよかったので、ビーチ席をリクエスト。

 私が訪ねた10月後半は、18時台でもまだ空は明るいから、外で食べるほうが断然気持ちがいい。目の前に行き交うボートを眺めながら食事をしているうちに、だんだんと日が暮れていくシチュエーションも最高だった。

サーブするのも重そうなシーフードプラッター。これで3人前!

 オーダーしたのはもちろん、シーフードプラッター。南アフリカというと肉料理のイメージがあるけれど、海沿いの街は新鮮な魚料理が名物なのだ。ムール貝にオマール海老、牡蠣、白身魚……と、ボリュームは日本では考えられないほど。プラッターを何人かでシェアして賑やかに食べるのがおすすめだ。

Grand Africa Cafe & Beach
(グランドアフリカ・カフェ&ビーチ)

所在地 4 Haul Road, V&A Waterfront, Granger Bay, Cape Town
電話番号 021-425-0551
http://www.grandafrica.com/

「V&Aウォーターフロント」では、ミュージシャンの路上パフォーマンスが楽しみ。ときには有名なバンドが登場することも。

 食後は、ここからほど近い大規模なショッピング・コンプレックス、「V&Aウォーターフロント」へ。ハイブランドだけでなく、庶民的なドメスティックブランドや南アフリカ発コスメショップ、スーパーマーケットなどがあるので、お土産はここで一気にまとめ買い。敷地内のパフォーマンスを見ながら散策するだけでも楽しい。

V&A Waterfront
(ビクトリア&アルフレッド・ウォーターフロント)

所在地 19 Dock Road, V&A Waterfront, Cape Town
電話番号 021-408-7500
http://www.waterfront.co.za/

<次のページ> あの絶景まで都心から1時間のドライブ

2018.03.06(火)
文・撮影=芹澤和美