自身と似ている
『覆面系ノイズ』で演じたクロ

――最新出演映画『覆面系ノイズ』では、黒瀬歩(クロ)を演じられていますが、関西弁も含め、原作キャラクターの役作りを教えてください。

 静岡出身なので、和歌山弁は方言指導の方の音源を聞きながら練習しました。クロはノリノリなキャラクターでありながら、鋭い部分もあるので、そのギャップみたいなものを出せればいいと思いながら演じました。僕自身、陽気な性格だと思いますし、物事をズバズバ言うときもあるし、支えるところは支えるというところは、クロと似ているかもしれません。

――『覆面系ノイズ』の撮影時は、24歳。今後も『ういらぶ。』など、青春映画の出演が続きますが、高校生役を演じることに関しては?

 現場では全然、壁を感じなかったです。自分は割と若く見られがちなので、これからも違和感がなければ、全力で若さを作って、どんどん演じてみたいとは思います。ただ、こればかりは受け取る側の方たちの判断じゃないかと思いますね(笑)。30歳を過ぎてやるとなると、やはりパロディみたいな感じになってしまうような気もするし。

――実際に、ご自身が「遅咲き」と感じることはありますか?

 世間の方からの見え方としては、そう思われてはいないと思いますが、高校生の頃から「早くデビューしたい」という気持ちがあったので、自分の感覚のなかでは、ちょっと遅いとは思いますね。20歳ぐらいで今の状況だったら、もっといろいろできたんじゃないかという気持ちはありますから。

<次のページ> 将来的には海外進出を目指す

2017.11.17(金)
文=くれい響
撮影=白澤 正