ゴージャスなホテルと絶対に見逃せない驚きのショー

まるでお城のような「ギャラクシー・マカオ」。

 「マカオ滞在の楽しさは、ゴージャスなホテルに泊まること」と言えそうなほど、マカオには、他にない規模や豪華絢爛さを誇るホテルがある。

 コタイには「コタイ・ストリップ」と呼ばれる、まさに巨大リゾートのオンパレードといったエリアがあり、カジノ、ショッピングセンターやレストラン、スパやエンターテインメント施設などが一体となった複合リゾートが立ち並ぶ。2日目は、そのコタイ地区に宿泊してそんなリゾートをホッピングしたり、マカオならではのエンターテインメントを楽しむ。

 その中の一つ「ギャラクシー・マカオ」は、ギャラクシーホテル、バンヤンツリー・マカオ、ホテルオークラマカオという3つの5つ星ホテルと、まるでビーチのような世界最大級の造波プールを備えた巨大な複合リゾート。

 宿泊した「ギャラクシーホテル」のロビーで、豪華で広々としたマカオらしい雰囲気を満喫。ゆったりとした客室でほっと一息。そして、2つのタワーを結ぶ屋上部分にある「グランド・リゾート・デッキ」に出て、最大1.5メートルもの波が立つプールへ。マカオにいることを一瞬忘れそうなトロピカルなムードだ。

Galaxy Hotel(ギャラクシーホテル)
所在地 Galaxy Macau, Cotai, Macau
電話番号 +853-2888-0888
URL http://www.galaxymacau.com/en/

 ギャラクシー・マカオのお隣にある「ヴェネチアン・マカオ」は、その名の通りヴェネチアをテーマにしていて、リゾートの中を流れる川にはゴンドラが浮くというこれまた驚きの規模だ。

 また、2つのカジノに3つのホテルが入る「シティ・オブ・ドリームス」では人魚が泳ぎ回る巨大なバーチャル水族館にまず目を奪われるが、これで驚くのはまだ早い。専用シアターの中に、まさに海が出現するエンターテインメント「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」は、他にはない驚異のショーだ。

いきなり海が出現し、次々に人が飛び込む。これが舞台の上とは信じられない。

 目の前の巨大な帆船の上から人が海に飛び込んでいたかと思えば、同じ舞台から水が引いたと思うと、オートバイが空中で飛び交う。そんなシーンの連続で最後まで目が離せない。お話も、幽閉されたお姫様を異国の勇者が助け出すというロマンチックなストーリー。オリンピック級の競技プール5倍以上という水を使って、キャストと制作スタッフ、技術者、プロのダイバーが集結して作り上げるイリュージョンは必見。

City of Dreams(シティ・オブ・ドリームス)
所在地 Dancing Water Theater, Level1, City of Dreams, Cotai, Macau
電話番号 +853-8868-6767
URL http://thehouseofdancingwater.com/jp/

日本にも布教で訪れたフランシスコ・ザビエルの教会が立つ。

 コタイにいる時に、時間を見つけて足を運びたいのが、マカオ南端のコロアンだ。実は、元々は別の島だったタイパ島とコロアン島の間を埋め立てたのがコタイ。コロアンには今も緑がいっぱいで、島だった時のローカルな雰囲気がそのまま残る。

 ここには、かわいい黄色い教会「聖フランシスコ・ザビエル教会」があり、ローカルな漁村といった雰囲気のその周辺を散策するのは、本当にのんびりして気持ちがいい。エッグタルトの有名店「ロード・ストウズ・ベーカリー」があるのもここ。散策途中に立ち寄って、出来立てのエッグタルトをほおばってみたい。

熱々の出来立てを食べたい「ロード・ストウズ・ベーカリー」。

Lord Stow's Bakery(ロード・ストウズ・ベーカリー)
所在地 1 Rua Do Tassara, Coloane Village, Macau
電話番号 +853-2888-2534
URL http://www.lordstow.com/

<次のページ> 街並みと料理で味わう、東洋の中にある西洋

2015.02.17(火)
文・撮影=小野アムスデン道子