JR新大久保駅の直上に今春誕生した、注目のフードラボ「Kimchi, Durian, Cardamon,,,」。

 日本一のエスニックタウンの玄関口、JR新大久保駅の直上に2021年3月28日(日)に誕生した話題のフードラボ「Kimchi, Durian, Cardamon,,,(キムチ, ドリアン, カルダモン,,,)」。

 多様な文化が混ざり合うこの街にふさわしく、さまざまな食の楽しみを提案するこの空間で、とくに注目したいのが、3階にあるシェアダイニング。

 個性的なフードクリエイターたちが期間限定のポップアップショップを開き、まさにここでしか味わえない食体験を満喫できるのです。

 この楽しい空間に5月6日(木)~5月16日(日)の11日間限定で、東京ステーションホテルのポップアップが出現。

 1915年の開業以来、数々の名作メニューを生み出してきた老舗ホテルの伝統を受け継ぐ石原雅弘総料理長が、フードラボのコンセプトである「新しい食文化の提案」をヒントにして、〈新しいスタイルのフレンチトースト〉を考案。ホテルメイドの新たな美味で魅了します。

「パンケーキフレンチトースト ベリー」1,000円。

 パンケーキの形をした、ふんわりしっとりフレンチトーストに、たっぷりとベリーソースをトッピングした「パンケーキフレンチトースト ベリー」は、見た目も華やか。心が弾む素敵スイーツとして、話題となること間違いなしです。

「パンケーキフレンチトースト ショコラ」1,000円。

 また、「パンケーキフレンチトースト ショコラ」は、濃厚なカカオ・アングレーズソースがとろ~りとろける魅惑の味わい。大人の雰囲気をまとった、心までとろけるフレンチトーストに仕上がっています。

「ビーフシチューフレンチトースト」1,100円。

 さらに東京ステーションホテルならではといえば、「ビーフシチューフレンチトースト」。全粒粉入りパンで作ったフレンチトーストに、ホテル特製レシピでじっくり煮込んだ黒毛和牛のビーフシチューをたっぷりかけて、さらにモッツァレラとゴーダチーズをのせて焼き上げるという濃厚な風味がたまらない一皿。農薬不使用の信州高原野菜サラダを添えるなど、シェフのこだわりが詰まった逸品です。

 シェアダイニングで出来立てを味わえるほか、気軽にテイクアウトできるのもうれしいところ。これまでにない〈新しいスタイルのフレンチトースト〉をゆったり堪能するのも、素敵なおうち時間になりそうです。

東京ステーションホテル ポップアップ「新しいスタイルのフレンチトースト」

期間:2021年5月6日(木)~5月16日(日) 11:00~19:30LO
場所:「Kimchi, Durian, Cardamon,,,」(JR新大久保駅直上)
電話:03-6908-8055(シェアダイニング)
https://www.tokyostationhotel.jp/information/popupshop/

Column

CREA'S CHOICE

新製品やイベント情報など、選りすぐりの気になるニュースをお届けします。

2021.04.30(金)
文=CREA編集部