外食を楽しむことが難しくなり、自炊生活が続くなか、たまには「自分ではない誰かが作ったおいしいごはんを食べたい」と思い立ち、少し奮発して、4月2日(木)からUber Eatsでサービス開始となった「富錦樹台菜香檳(フージンツリー)」のデリバリーを注文しみました。

 フージンツリーは、2019年秋に開業した日本橋の商業施設「COREDO室町テラス」に日本初上陸としてオープンし、またたく間に話題になった台湾のレストラン。

 本店は台北のおしゃれエリア「富錦街」にあり、台湾料理をシャンパンと共にスタイリッシュに楽しめると台湾のグルメたちの間で大人気なのだそう。

 実はオープン後2回寄ったのですが、2回とも大行列で断念。そのフージンツリーの料理を並ばずにデリバリーで楽しめるなんて!

 勢い余って7品もオーダー。なかでもおすすめの5品をご紹介します。

 「水蓮菜と木の実の炒め」で使用されている水蓮菜(すいれんさい)は、台湾の野菜なのだとか。

 歯ごたえがよく、しっかりとした塩味がついていて、ご飯との相性は最強です。

 ディルが爽やかに香る台湾オムレツは、ふわっふわ。優しい味でいくらでも食べられそう。

 角煮は、艶やかでひときわ“映え”てます。お肉はお箸でほぐれるほどトロトロで、甘い味付けも絶妙。

 「花ニラとピータン豚挽肉のピリ辛炒め」は、台北の本店ではほとんどの人が注文するという名物料理。

 花ニラは初体験だったのですが、普通のニラより太く、作り立てのようなシャキシャキ感が楽しめるので、デリバリーにはもってこいのメニューです。

 豚肉とニラというスタミナ満点の組み合わせに、細かく刻まれたピータンの味がアクセントになって、元気になれそうな味。自粛疲れの人にもおすすめです。

 最後にご紹介するのは、今回一番感動した「富錦樹豆花」。

 大豆の味がしっかり感じられる豆花に、あずき、茹でピーナッツ、お芋でできたもちもちのお団子「芋園」などがたっぷり入った贅沢な逸品。

 どことなく懐かしい、ほんのりとした甘さに癒されます。ちなみにトッピングは日替わりなのだそう。

 すべてのお料理ひとつひとつが丁寧に作られていて、一口食べるごとに体が喜んでいるような気がしました。

 ごちそうさまでした!

富錦樹台菜香檳(フージンツリー)

https://fujintree.jp/
※配達エリアはUber Eatsアプリや、注文サイトでご確認ください

Column

エディターズアクト

話題の新サービスや気になるスポット、ヒット中のアイテム……実際のところどうなの? 好奇心旺盛なCREA編集部員、CREA WEB編集部員がリアルに体験してみました。

 

2020.04.30(木)
文=CREA WEB編集部
写真=平松市聖