タピオカミルクティー発祥のお店として有名な台湾カフェ「春水堂」。

 なんと、新作メニューに台湾では定番の、豆乳を使ったあったか朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)」が登場したというじゃないですか!

 東京の台湾料理店「喜喜豆漿」で鹹豆漿を食べてからというもの、趣味のサーフィン以上に、その味の虜に♡ 東京の鹹豆漿をすべて制覇したい気持ちにかられていたタイミングでの朗報です。

 食べないわけには参りませんっ!

 早速試食してきました。春メニューには、お茶で作ったゼリーをトッピングした新食感ミルクティーや、「酸菜白肉麺」などもお目見え。

 が、私のお目当ては鹹豆漿、一択です。

 襟を正していただきます。

 鹹豆漿とは、温かい豆乳に、出汁を入れ、さらに酢を垂らしてゆる~く固めたもので、とろりとしたおぼろ豆腐のような食感。

 春水堂の鹹豆漿は、とろとろ豆乳スープの上に黒酢がかかり、ザーサイがのっています。また、蒸し鶏、パクチー、揚げパンのトッピングも。

 出汁の効いた優しい味の豆乳スープに、コリコリした歯ごたえのザーサイやトッピングがアクセントになり、スプーンを口に運ぶ動作をとめられません。

 あっという間に完食してしまいました。もっと食べたい……。

 中華がゆのような感覚でいただけるので、二日酔いの日、胃腸の調子があまりよくない時、ヘルシーなのでダイエット中にもおすすめです。

 ごちそうさまでした!

春水堂代官山店

所在地 東京都渋谷区代官山町20-9アクシス209代官山
電話番号 03-6809-0234
営業時間 11:00~21:00 ※新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、営業時間変更の可能性あり。最新情報は公式WEBサイトで確認を
定休日 不定休
https://www.chunshuitang.jp/

Column

エディターズアクト

話題の新サービスや気になるスポット、ヒット中のアイテム……実際のところどうなの? 好奇心旺盛なCREA編集部員、CREA WEB編集部員がリアルに体験してみました。

 

2020.05.02(土)
文=CREA WEB編集部