思いがけないアイデアで魅了するレストラン

「ビコ」のウィットに富んだテーブルセッティング。出てくる料理の食器も洒落たものばかり。

 夜は、「世界ベストレストラン50」37位の「ビコ」へ。

ストウブのパンを食器に用いるというアイデアが斬新。パスタのような歯触りのベースに、松の実やピスタチオをのせている。

 ここも「プジョル」も同じミゲル・イダルゴ地区にある。「ラテンアメリカ・ベストレストラン50」での入賞はまず間違いないだろうという名レストランとして、互いにしのぎを削る。

緑のガスパチョにマス。ハーブの香りの利いた一品。

 「ビコ」の方が、よりモダンに寄ったアイデアを見せる料理。フォアグラとパイナップルや、ワンタンにピスタチオを使うなど、食べてみると「あっ、なるほど」と思わせる料理が続く。フランス、イタリア、チリ、アルゼンチンのワインとのペアリングも楽しめた。

デザートも、3種のポートワインとペアリング。

Biko(ビコ)
所在地 Presidente Masaryk 407, Miguel Hidalgo, Polanco, 11550 Ciudad de México, D.F.
電話番号 +52-55-5282-2064
URL http://www.biko.com.mx/

<次のページ> 要チェックのレストランが次々登場する受賞式

2015.12.28(月)
文・撮影=小野アムスデン道子