この記事の連載

 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、白央さん。

» きのうのレシピ「食べるラー油のっけ納豆そば」


vol.363 細切りズッキーニと豚しゃぶのっけピリ辛蕎麦

細切りズッキーニと豚しゃぶのっけピリ辛蕎麦。
細切りズッキーニと豚しゃぶのっけピリ辛蕎麦。

 ズッキーニは生でも食べられます。きゅうりとはまた違った食感で緑のさわやかな彩りを加えてくれますよ。砕いたアーモンドを入れるのがポイント、カシューナッツでもおいしいです。

■材料(1人分)

・ズッキーニ:1/2本
・豚しゃぶ用肉:80g
・蕎麦:1人前(ゆでておく)
・アーモンド(無塩):10粒

A
・めんつゆ(3倍濃縮):大さじ3
・冷水:大さじ2
・酢、砂糖、いりごま:小さじ1
・ラー油:小さじ1/2

■作り方

(1)ズッキーニは洗ってから水気をふき、ななめにスライスして、さらに細切りにする。アーモンドはビニール袋などに入れて、鍋の底などを利用して粗く砕いておく。豚肉は赤い部分がなくなるまでゆで、ざるに上げておく。

(2)容器にAを入れてよく混ぜ、ズッキーニとアーモンドを加えて全体を混ぜる

(3)器に蕎麦、豚しゃぶをのせ、(2)をかける。

 昨日のしらいさんのおすすめ桃屋ラー油、ノーチェックだった。早速スーパーに走りました。これと納豆、つまみにもいいね……。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

フードライター。「暮らしと食」、日本各地のローカルフードを中心に執筆する。新刊『台所をひらく 料理の「こうあるべき」から自分をほどくヒント集』(大和書房)が先日発売されたばかり。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

» 連載「のっけて、食べる」レシピ一覧

次の話を読む【新潟県】最強のごはんのお供 絶品「鮭フレーク」をごはんにオン 「何ひとつ濁りのない味わい!」

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2023.07.12(水)
文・撮影=白央篤司
イラスト=二村大輔