◆オクソー「コンポストビン」

 家庭の生ゴミを堆肥にしてリサイクルできるコンポスト。

「大容量なのにすっきりとしたデザインなのでキッチンに置いても邪魔になりません。匂いがこもらず、掃除しやすいのも嬉しい」(編集T)

オクソージャパン

https://www.oxojapan.com/

◆エコベール「食器用洗剤」

 環境にはもちろん肌への優しさも追及しています。

「植物由来で、生分解可能な成分を使用しているので、排水の後も環境への影響が少ないのが魅力。汚れをしっかり落とせます」(松浦さん)

ジョンソン

フリーダイヤル 0120-619-100
https://www.ecover.co.jp/

◆TAKEFU「竹のキッチンクロス」

 竹100%の繊維素材「TAKEFU」を3層に重ねたふきんは、使い込むほどやわらかに。

「竹は上手に活用すれば、資源が枯渇しません。特有の抗菌、消臭効果も期待できます」(中川さん)

ナファ生活研究所

フリーダイヤル 0120-11-2741
http://www.nafa-take.com/

●教えてくれたのは……

新井ミホ(あらい・みほ)さん
ラキャルプ代表

IT関連企業の広報や化粧品会社PRなどを経て、ナチュラル&オーガニックライフ専門のPR会社「ラキャルプ」を設立。薬膳や中医学の視点からも、美容を発信。

宇藤えみ(うとう・えみ)さん
スタイリスト

ファッション、フードをメインに、衣食住のスタイリストとして雑誌や広告などで活躍中。食に関する活動も多く、SNSでの日々のごはんなどの投稿も好評。

長田佳子(おさだ・かこ)さん
菓子研究家

「foodremedies」主宰。ハーブやスパイスの香りや効能で人を癒やすお菓子を提案。著書に『季節を味わう癒しのお菓子』(扶桑社)など。動画配信のお菓子教室も好評。

河井菜摘(かわい・なつみ)さん
修復家

鳥取、京都、東京の3拠点で暮らしながら、漆と金継ぎと共直しを主軸とした修復専門家として活動。漆と金継ぎの教室を主宰し、漆作家としても活動。

杉谷惠美(すぎたに・えみ)さん
シンシアガーデン代表

自身の病をきっかけに東京・青山にオーガニックスパサロン「シンシアガーデン」をオープン。「ママバター」「リンレン」などのオーガニックコスメなどを開発。

長尾悠美(ながお・ゆみ)さん
セレクトショップオーナー

渋谷のセレクトショップ「Sister」のオーナー。国内外のデザイナーズやヴィンテージをメインに、厳選した書籍や映像作品を扱う。近年は、女性支援にも取り組む。

中川たま(なかがわ・たま)さん
料理家

神奈川・逗子在住。季節の野菜や果物を生かした、つくりやすいレシピやセンス溢れる器使いが人気。著書に『ふわふわカステラの本』(主婦と生活社)など。

引田舞(ひきた・まい)さん
CASICA ディレクター

夫の鈴木善雄さんと、ショップの内装設計からディレクションまで行うユニット「CIRCUS」を主宰。東京・新木場の「CASICA」のディレクションなどを担当。

松浦美穂(まつうら・みほ)さん
美容師

ヘアサロン「ツイギー」代表。サロンにオーガニックカフェを併設。すべて自然電力で賄うなど健康と美容、地球環境やファッション&カルチャーをテーマに活動。

ライターA

女性誌を中心に活動。「洗剤を自然由来の香りよいものに変えるだけで家事のやる気アップ」

編集T

ファッション担当。二児の母。「肌ざわりのいい枕で寝ると、よりぐっすり眠れるように」

編集N

美容担当。「キャンドルの香りと灯りに癒やされる日々」

毎日をご機嫌にする相棒ギフト

2022.01.08(土)
Text=Kaori Akiyama
Photographs=Tetsuya Ito,Ichisei Hiramatsu〈cutout〉
Styling=Naho Fujiya

CREA 2022年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

贈りものバイブル

CREA 2022年冬号


贈りものバイブル

特別定価900円

「CREA」2022年冬号の特集は、「贈りものバイブル」。待ちわびていたその日をより特別なものにしてくれる、そんなとっておきの贈りものを集めてみました。