with Earthな日焼け止め8選

 世界が注目する「クリーンビューティ」。紫外線対策コスメは、環境やサンゴ、海洋生物に配慮する処方が当然の時代になりました。自然を満喫するなら、その美しさを壊さないアイテム選びで、サステナブルな明日への貢献を。

»虫よけ篇


植物の力のみでUVカットを。常識を覆す日焼け止め

1:SHIRO「タマヌオイルUV」

 化学的な日焼け防止剤を使わず、熱帯植物タマヌを主役とする自然由来の成分だけで紫外線防御効果を実現。日焼け止め役を兼任するケアオイルは、クレンジング不要なのでオフの日にも最適。

塗り忘れ&リタッチにも便利 メイクの上からの使用もOK

2:ドクターシーラボ「スティックUV」

 皮脂吸着に優れた軽いパウダーを採用したさらさら質感は、ベタつきが苦手な人にも。手洗い後の手の甲やメイクが崩れやすい“マスクエリア”のリタッチもスピーディに完了。美白効果も。

ドクターシーラボ

フリーダイヤル 0120-371-217
https://www.ci-labo.com/

2021.06.16(水)
Text=Yuko Kaneko
Photographs=Hirofumi Kamaya

CREA 2021年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

ちょっとだけアウトドア

CREA 2021年夏号


ちょっとだけアウトドア

特別定価900円

CREA6月発売号は「アウトドア」特集。ビルの間を移り行く空に道ばたに咲く草花、ベランダで感じる風――少しだけ感覚を拡げてみると、自然は案外私たちのすぐ近くにあることに気づきます。日常に落ちている、小さな自然の気配を拾い上げられたなら、窮屈に感じる日々も、少し楽しくなるかもしれません。ベランダで過ごす一日から、身軽なキャンプまで、アウトドア気分をちょっとだけ、お届けします。