with Earthな虫よけ8品

 世界が注目する「クリーンビューティ」。虫よけも自然に優しいタイプの存在感が日に日に大きくなっています。自然を満喫するなら、その美しさを壊さないアイテム選びで、サステナブルな明日への貢献を。

»日焼け止め篇


植物の力のみでUVカットを。常識を覆す日焼け止め

1:MiMC ONE「ハーブプロテクトミスト」

 虫よけや防虫、虫刺され後の感染症予防に用いられる、ニガヨモギ油が主成分の全身用プロテクトミスト。原産地や製造過程、品質を保証するフランスの制度、AOC基準を満たす信頼度の高いニガヨモギ油を使用。

MiMC

電話番号 03-6455-5165
https://www.mimc.co.jp/

屋外レジャーや庭遊び、キャンドルセラピーにも

2:カメヤマキャンドルハウス「シトロネラカラージャー イエローMIX」

 フェスやキャンプ気分を盛り上げるカラフルなキャンドルは、火を灯すとハーブの力で虫遭遇率がダウン。芯が太く、風で消えにくい仕様。バケツやカップ、ランタンタイプも。35時間程度、燃焼。

キャンドルハウス青山店

電話番号 03-5656-1923
https://www.kameyama-candle.jp/

2021.06.19(土)
Text=Yuko Kaneko
Photographs=Hirofumi Kamaya

CREA 2021年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

ちょっとだけアウトドア

CREA 2021年夏号


ちょっとだけアウトドア

特別定価900円

CREA6月発売号は「アウトドア」特集。ビルの間を移り行く空に道ばたに咲く草花、ベランダで感じる風――少しだけ感覚を拡げてみると、自然は案外私たちのすぐ近くにあることに気づきます。日常に落ちている、小さな自然の気配を拾い上げられたなら、窮屈に感じる日々も、少し楽しくなるかもしれません。ベランダで過ごす一日から、身軽なキャンプまで、アウトドア気分をちょっとだけ、お届けします。