東京砂漠~♪ なんて歌がありましたが、そんなことはありません。大都会だからこそ必要とされる潤いをカフェに発見!

 人気エリアや隠れ家的存在のものなど、花や木々が溢れる人気の7軒をセレクトしました。最後はこちら。

» 他の人気の花カフェはこちら


*07
夢の島カフェ
[夢の島]

東京で熱帯雨林の南国!
ミニトリップできる秘密基地

 「夢の島公園熱帯植物館」といえばドーム型の温室で知られる東京都の施設。JRまたは東京メトロの新木場駅から徒歩13分、駅からは公園の入り口まで都営バスも出ています。

 約433平方メートルの夢の島公園の中にある熱帯植物館は、温室の暖房や館内の冷暖房などのエネルギーに、新江東清掃工場のゴミ焼却炉で作られる高温水を使用し、1年を通じて熱帯雨林の環境を作り出しています。

 鬱蒼と熱帯の植物が生い茂り、川や橋なども作られて、とてもエキゾチックな雰囲気。映像ホールや企画展示室もあり、楽しみながら植物について学べる施設です。

 そして、この中にある「夢の島カフェ」こそ、東京の秘境! 知る人ぞ知る、穴場カフェです。

 窓のすぐ外には滝が落ちる池があり、熱帯の植物がすぐそばに迫ってくるよう。東京にいることを忘れるような、ダイナミックな光景です。

 気分をさらに盛り上げるのが、ドリンク&フードメニュー。飲み物には、トロピカルジュースや「小笠原レモンサイダー」、さらにタイやネパールのビールなどがあります。

 フードメニューは4種類。「ハワイアンハンバーグ」「タイ風チキンライス」「ハイチ風チーズドライカレー」「沖縄名物スパムライス」と、こちらも南国気分を満喫できるラインナップです。

 ラストオーダーの16時まで食べられるので、ランチを食べ損ねたときなども安心。

 休日は家族連れなどで混み合いますが、平日は比較的、静か。店内はフリーWi-Fiが繋がり、のんびりスマホを見たり、パソコン作業も落ち着いてできたりします。

 一人で考え事をしたり、場合によっては集中してちょっと仕事をしたりするのにもぴったり。

 旅に出かけられる時間はないけれど、日常から少し離れてリフレッシュしたいとき、とにかく気分を変えたいとき。緑に囲まれた南国でお籠りできる、おすすめの貴重な1軒です。

夢の島カフェ

夢の島カフェ
所在地 東京都江東区夢の島2-1-2
電話番号 03-3522-0281(管理事務所)
営業時間 11:00~16:00(L.O.)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
無料Wi-Fi あり
http://www.yumenoshima.jp/

CREA30周年特集 クレア東京

2020.01.04(土)
Text=Yoko Maenaka (BEAM)
Photographs=Miki Fukano