東京砂漠~♪ なんて歌がありましたが、そんなことはありません。大都会だからこそ必要とされる潤いをカフェに発見!

 人気エリアや隠れ家的存在のものなど、花や木々が溢れる人気の7軒をセレクトしました。こちらは6軒目。

» 他の人気の花カフェはこちら


*06 Chou de ruban
シュー ドゥ リュバン
[中目黒]

テーブルの草原に隠れ住む
小さな動物にほっこり

 客席数8席、小さな空間で家庭的な雰囲気が漂うカフェです。

 オーナー自らがDIYで作ったテーブルのガラス天板の下には、草原を模したグリーンが敷き詰められ、花や小さな動物たちがちりばめられて、なんとも言えない愛らしさ。

 アンティークの雰囲気が漂うインテリアやテーブルのグリーン、あちこちに潜む小さな動物たちに癒され、落ち着いてお茶やスイーツが楽しめます。

 入り口のガラスケースの中には、季節のスイーツがずらり。テイクアウトもできるので、タルトのように持ち帰りやすいものが中心です。

 人気の「季節のタルト」は、レアチーズケーキと季節のフルーツの組み合わせで、ちょっと甘酸っぱい、爽やかな味が楽しめます。

 ランチのおすすめは焼き立てのクロワッサン、スープ、サラダ、ドリンクがセットになった「ビューティランチ」。ワンプレートにかわいくオン。

 紙にくるっと包まれたサラダが、まるでブーケのようでとってもかわいい! スープは季節で替わり、この日はかぼちゃのスープでした。

 クロワッサンはオーナーがかつてドイツで食べて感激したもの。自分の店でも出したいと、交渉の末、なんと直接ドイツから冷凍で空輸してもらっています。

 外側はプレッツェルのようなカリッとした食感、中はしっとりとした、とても香ばしいクロワッサンです。

 そのほかにも、ローズウォーターやポリフェノールたっぷりのクランベリージュースをブレンドした「ビューティゼリー」(500円)など、女性にうれしいメニューがいろいろ。

 スイーツだけでなく、クロワッサンなどフードメニューも全てテイクアウトできます。

CREA30周年特集 クレア東京

2020.01.03(金)
Text=Yoko Maenaka (BEAM)
Photographs=Hiroshi Kamaya