甘くないドーナッツを作ろう!

ドーナッツを揚げる山田さんと奥様・時代さん。

 お店のオープンは2010年4月6日。

 会社員時代、自由業の先輩に「退職したら残りの30年をどうするのか?」と聞かれた山田さん。定年を待たずに退職して、起業を目指します。三重県・尾鷲で海洋深層水から作られている塩に出合い、その販売を考えますが、断念。そこで、「この塩を使った甘くないドーナッツを作ろう」と決心します。パン屋で試作したドーナッツを食べたのがきっかけで「色々なパンはひとりで作れなくても、おいしいドーナッツだけならできると思って。街には、甘いドーナッツや、お菓子としての粉っぽいドーナッツが多い。毎朝食べられるドーナッツを工夫しました」。

 「身体にいいように」と、みじん切りしたニンジンやタマネギを入れ、添加物を使わずに食事パン感覚で食べられるドーナッツを開発。「おい塩ドーナッツ」とネーミングしました。

 「夫婦ふたりがおいしいと思うドーナッツをていねいに手作りしています」。

生地を油に入れ、穴に菜箸を刺してクルクルと回しながら揚げます。
揚げたてのドーナッツ。

<次のページ> 日替わりのドーナッツが3種類

2016.05.01(日)
文・撮影=そおだよおこ