この記事の連載

 躍進する王都バンコクを“自分スタイル”で楽しみ尽くしたいなら、ポイントとなるのがホテル選び。王道の老舗から話題の最新ホテルまで、今の気分にあった一軒をセレクトしたい。

 “私だけのバンコク”を実現するホテル選びにおすすのホテル6軒を6回にわたりご紹介。


信頼のブランドが提供する至上のホスピタリティ

◆The Okura Prestige Bangkok(オークラ プレステージバンコク)

 高層ビルの地上25階から屋外へと突き出したインフィニティプールは、ユニークな建築物の多いこの都市のなかでも異彩を放つアイコンのひとつ。ぜひここで、空中遊泳する気分を味わってみては。

 オークラ プレステージバンコクは、多数の商業施設が林立する都心にありながら、まるで隠れ家のような静謐を保つ。ベッドや食卓を飾る折り鶴、スイートに用意された日本茶のティーセット……。

 ここでは、日系ホテルならではのホスピタリティを随所に感じることができるだろう。オークラの誇る高級和食「山里」、ミシュラン1ツ星フレンチ「エレメンツ~インスパイア・バイ・シエルブルー~」など、レストランも充実。

 プレステージの名にふさわしい、上質なステイを愉しんでみたい。

「オークラ プレステージバンコク」の全ての画像を見る

The Okura Prestige Bangkok(オークラ プレステージバンコク)

所在地 Park Ventures Ecoplex, 57 Wireless Rd, Lumpini, Pathumwan, Bangkok
電話番号 0 2687 9000
客室数 240室
料金(1室) 8,900タイバーツ~(朝食付き)
【日本でのお問い合わせ】オークラ ニッコー ホテルズ フリーダイヤル 0120-00-3741
https://www.okurabangkok.com/ja

次の話を読む“天使の都”バンコクの天界へ 55階建て「センタラ グランド」は 天空にいるような喜びを感じる空間

← この連載のはじめから読む

Column

CREA Traveller

文藝春秋が発行するラグジュアリートラベルマガジン「CREA Traveller」の公式サイト。国内外の憧れのデスティネーションの魅力と、ハイクオリティな旅の情報をお届けします。

2023.06.21(水)
文=下井草 秀
撮影=佐藤 亘
構成=矢野詔次郎

CREA Traveller 2023 vol.2
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

究極のウェルネスを求めて 目醒めのタイ

CREA Traveller 2023 vol.2

究極のウェルネスを求めて 目醒めのタイ

特別定価1,500円 (税込)

「CREA Traveller」2023 vol.2の特集は、「目醒めのタイ」。