この記事の連載

 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、しらいさん。

» きのうのレシピ「うに玉丼」


vol.258 ソーセージのっけピザトースト

ソーセージのっけピザトースト。
ソーセージのっけピザトースト。

 サンドイッチ用のパンを使ったトーストピザ、第二弾。最近、パンのメニューが多くなったのはトースターを新調したから。つい嬉しくてパンやグラタンを焼くようになりました。

 今日はスタンダードなソーセージのっけです。今回のポイントはソーセージを半割にすること。そのまま乗せるとチーズとパンはいい焼き色になっているのにソーセージが冷たいまま、なんてことがあります。ピーマンはマストです。ピーマンがないとピザトーストの味になりません。

■材料(1人分)

・パン(サンドイッチ用12枚切):2枚
・ソーセージ:2本
・玉ねぎ薄切り:少々
・ピーマン薄切り:1/2個
・ピザ用チーズ:適量
・ケチャップ:適量
・マーガリン:適量

■作り方

(1) パンにマーガリンを塗り、ケチャップをぬる。

(2) 玉ねぎ、ピーマン、ソーセージをのせ、ピザ用チーズをふりかけて、オーブントースター1000ワット(220~230度)で5分ほど、焼き色がつくまで焼く。

 昨日の白央さんの「うに玉丼」て……ちょっとちょっと~、絶対おいしいに決まってる~! 羨ましすぎてよだれでました。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

» 連載「のっけて、食べる」レシピ一覧

次の話を読む【体が喜ぶあったか朝粥レシピ】 ほっこりおいしい「鶏団子がゆ」 鶏団子とごはんを一緒に煮て完成!

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2023.03.29(水)
文・撮影=しらいのりこ
イラスト=二村大輔