この記事の連載

◆【老舗】近江牛専門店かねきち「近江牛特選和風とろ生ローストビーフ【化粧箱入り】」

【1921年創業】

 1頭から数キロしか取れない近江牛の希少部位(イチボか三角バラ)と、さっぱりとしたモモ肉を、たたきに近い状態に仕上げている。

「希少部位は甘い脂がとろけて、赤身は肉々しい旨みが最高。無心で食べてしまいます」(41歳・事務員)

近江牛専門店かねきち

所在地 滋賀県湖南市岩根363-19
電話番号 0748-75-0022
営業時間 9:00~19:00
定休日 水、第1火曜
https://www.29-kanekichi.com/
※通販可

◆【老舗】たねや「オリーブ大福」

【1872年創業】

 近江米使用の大福とフレッシュなイタリア産オリーブオイルのセット。

「伝統にとらわれないたねやの革新的代表作。ほんのり塩味の大福と、さわやかなオリーブオイルの組み合わせがクセに」(35歳・販売員)

たねや

所在地 滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
フリーダイヤル 0120-295-999
営業時間 10:00~17:00
定休日 無休
https://shop.taneya.co.jp/
※通販可

※掲載のデータは2022年11月現在のものです。
※無休と表示してある場合も年末年始などは休みのこともあります。
※DATAに記載の電話番号は問い合わせ用です。店舗の連絡先とは別の場合があります。
※コロナ禍により、営業時間などが変動する場合があります。事前に各店へご確認ください。

次の話を読む2023年【京都府】手みやげ3選 低糖質素材を用いた大人のクッキー缶 おもたせにぴったりのみたらし団子も

← この連載のはじめから読む

47都道府県の手土産リスト2023

2023.01.07(土)
文=Five Star Corporation
撮影=釜谷洋史、平松市聖

CREA 2023年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

100年超えの名品から、最旬SDGsアイテムまで贈りものバイブル

CREA 2023年冬号

100年超えの名品から、最旬SDGsアイテムまで贈りものバイブル

特別定価960円

「CREA」2023年冬号は「贈りものバイブル」です。大切だからこそしばらく会えなかったあの人に、一年間頑張った自分に、贈りたいのはやっぱりいいもの――時を越えて愛される名品の数々です。2023年、文藝春秋は100周年を迎えます。そこで今回は、100年以上続く老舗の名店や、未来へと伝えたい価値観を掲げる新店などから、選りすぐりのギフトをご紹介。あなたのホリデーシーズンが、最高にハッピーなものになりますように!