「MIU404」SHIMA & IBUKI

先の読めない展開と伏線から目が離せない

 野木亜紀子脚本による警視庁に新設された架空の部署「第4機動捜査隊」(通称・4機捜)を舞台にした刑事ドラマ。

 自分も他人も信用しないがモットーで観察眼に長け、論理的に考える志摩(星野源)とコンビを組むのは、機動力と運動神経はピカイチだが考える前に行動してしまう伊吹(綾野剛)。隊長である桔梗ゆづる(麻生久美子)との関係性も見どころのひとつ。

 痛快アクションドラマとしても楽しめるが、扱っているテーマはリアルな社会問題。エンタメ性と社会性のバランスが抜群。謎の存在・久住(菅田将暉)との対決は白眉。

selector's comment
横川良明さん(ライター)

感覚派の伊吹藍と理論派の志摩一未。バディものらしい対称性をもつ2人の関係性で最も美しいところは、「同じ痛みを共有しているところ」。過去や共に経験した取り返しのつかない傷を背負いながらも、2人は目の前の人を救うために力を尽くす。お互いの最も繊細な部分を庇うように、時には挑発するように。反目と信頼を行き来しつつ深まり合うその絆の美しさにロマンを感じます。

「MIU404」Blu-ray&DVD

発売元:TBS
発売協力:TBSグロウディア
販売元:TCエンタテインメント
©TBSスパークル/TBS

2021.09.21(火)
Text=TV No Sukima
illustrations=Yusuke Saitoh

CREA 2021年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

明日のためのエンタメリスト

CREA 2021年秋号


明日のためのエンタメリスト

特別定価860円

CREA9月発売号は「エンタメ」特集。家に籠る時間が長くなって、あらためて“エンタメ”の力に気づいた人は多いのではないでしょうか。疲れた時こそ、観て、聴いて、読む。心身どっぷり浸ってもいいし、何も考えず笑うだけでもいい。ドラマ、映画、ラジオ、舞台、本、マンガを中心に、明日への活力となるリストをお届けします。