外で過ごすのが心地よい季節。山や川へ遠出もしたいけれど、うちにだって“外”はあった! ただのベランダに椅子を一脚置くだけで、そこは新しい居場所になる。テーブルがあれば、ごはんだって食べられる。

 光と風と音を感じながら、本を読んで、うたた寝して、星を探す。今年の夏は、ベランダの可能性を広げてみませんか?


◆HERB GARDEN

ハーブを育てる

 小さなベランダでもガーデニング気分が味わえるハーブ栽培。いつでもフレッシュなハーブが手に入るようになると毎日の料理も自然とワクワクするものに変わってくるはず。

 成長の早い夏はどんどん収穫して保存食にしてみては? 水やりや剪定など、毎日の手入れを楽しくするためのコツはお気に入りのガーデニングアイテムを持つこと。身近に緑がある暮らしはヘルシーなパワーを与えてくれそう。

 バジル、大葉、ローズマリー、パクチー、スペアミントなど、食べられるハーブを育てるとより楽しい。ハーブ類の多くは虫が付きにくく、毎日の水やりさえ忘れなければ手間なく育てられるので、ガーデニング初心者でも失敗が少なくておすすめ。

D&DEPARTMENT TOKYO

電話番号 03-5752-0120
https://www.d-department.com/ext/shop/tokyo.html

※集合住宅のベランダでは、会話や音楽など近隣への配慮を。

2021.06.11(金)
Text=Yuriko Kobayashi
Photographs=Kazumasa Harada、Hirofumi Kamaya(cut out)
Styling=Mariko Nakazato
Hair&Make-up=Takae Kamikawa(mod's hair)
Recipes=Nobuko Nakayama
Model=Yuumi Kawai

CREA 2021年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

ちょっとだけアウトドア

CREA 2021年夏号


ちょっとだけアウトドア

特別定価900円

CREA6月発売号は「アウトドア」特集。ビルの間を移り行く空に道ばたに咲く草花、ベランダで感じる風――少しだけ感覚を拡げてみると、自然は案外私たちのすぐ近くにあることに気づきます。日常に落ちている、小さな自然の気配を拾い上げられたなら、窮屈に感じる日々も、少し楽しくなるかもしれません。ベランダで過ごす一日から、身軽なキャンプまで、アウトドア気分をちょっとだけ、お届けします。