2019年のデビュー後、いきなりベストコスメ賞を7つ獲得! 売り上げ前年比2.5倍(※1)! 数々の快挙を成し遂げた日清食品のインナーケアドリンクが、異例のスピードで進化。しかもそのパワーアップがまた異例……。


内側から全身うるおう ビューティドリンクがさらに進化!

「美容ドリンクの常識を次々に塗り替える、食のパイオニアの見事な仕事は、“即効性”の意味さえ変えた」

──齋藤 薫

ヒアルモイストW+ホワイト 1箱(50mL×10本) 5,000円。

 いろんな意味でインナーケアに革命を起こしたヒアルモイスト発酵液、もう試しただろうか。

 日清食品グループ初となる美容ドリンクは予想をはるかに超える大ヒット、いわゆるベスコスもいきなり7つ獲得している。

 デビューは2019年1月。ところがその衝撃もまだ冷めやらぬ中、早くも最新鋭の新製品を発表したのだ。これまた革命的と言えるような。

 この世界での“進化”は多くが3年から5年をかけ、発売翌年に大幅な進化を見せることは極めて稀。なぜなら、売り上げが落ちてきてからおもむろに……というのが一般的であるうえに、単純に研究開発が間に合わない。

 しかし日清食品は、出し惜しみしないどころか、記録的なスピードで進化を遂げた。

 乳酸菌研究でも長い歴史を持つ日清食品グループが発見し、世界で唯一“ヒアルロン酸を作らせる”機能が特許として認められた独自の「ヒアルモイスト乳酸菌」の配合を従来品の5倍以上(※2)にアップさせたのだ。

 主成分の配合量アップも、せいぜいが1.5倍、2倍となればオオーッとなるところ、5倍アップはまさに革命的と言っていい。

 だから効果データも次元の違うものとなり、うるおいばかりか明るさまで、ということで、名前も“ヒアルモイストW+ホワイト”となる。ともかく劇的進化と言っていいものとなったのだ。

» 詳細は公式ホームページへ

2020.10.09(金)
Text=Kaoru Saito
Photographs=Satoko Munetaka

CREA 2020年11・12月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

きれいな人がしてること。

CREA 2020年11・12月合併号

揺らがない自分でいるための習慣&コスメ
きれいな人がしてること。

定価820円

様々な業界で活躍する人たちの人生を支えてきた習慣とは? 大切にしている美の価値観とは? 時に悩みながらも、美容を通して“自分らしさ”に真摯に向き合ってきた“あの人”に取材。そこから見えてきたのは、揺らがない自分でいるための美容でした。