いつもと同じ食材、同じ調理法なのに、調味料を変えるだけで、なぜかおいしくなる。そんな頼りになる調味料が集合。料理をする機会が増えた今だからこそ、新たなお気に入りを見つけてみよう。

 少し食欲がない時に爽やかな味は嬉しいですよね。そんなレシピと料理を引き立てる逸品を紹介します。


●「夏野菜の和風マリネ」のレシピ

野菜を焼いてだし酢に浸すだけ 仕上げの大葉で爽やかな一品に

■材料(2人分)
・なす:2本
・ズッキーニ:1本
・赤唐辛子(小口切り):1/2本分
・大葉:5枚
・だし酢:大さじ3~4
・なたね油:大さじ1

■作り方
(1) なすとズッキーニは縦に十字に切り、3センチ幅のいちょう切りにする。

(2) フライパンに油を中火で熱し、唐辛子、(1)を順に入れて焼く。野菜に焼き色がついたら器に移す。だし酢を加えてさっと混ぜ、粗熱が取れたら冷蔵室に入れて冷やす。

(3) 食べる直前に大葉をちぎって散らす。


◆九重雜賀「お手間とらせ酢」

※レシピで使ったお取り寄せ調味料はこちら!

かけるだけで簡単に酢のものが完成

 鰹節と昆布の濃厚なだしに、自家製醸造酢、厳選した原材料と合わせただし酢。

「だしと酢のフュージョンがすばらしい」(松浦裕香里さん)

「酢のものからドレッシングまでOK」(中本由美子さん)

九重雜賀
[和歌山県]

電話番号 0736-66-3160
FAX番号 0736-669-3163
https://www.kokonoesaika.co.jp/

◎推薦人

[フリーランス フードPR・コラムニスト]松浦裕香里さん
[『あまから手帖』編集長]中本由美子さん

2020.09.05(土)
Text=Mami Moroi
Photographs=Takafumi Matsumura

CREA 2020年9・10月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

日々のごはんのお取り寄せ。

CREA 2020年9・10月合併号

日本全国からおいしいものが届く
日々のごはんのお取り寄せ。

定価820円

全国のおいしいものをたっぷり詰めて運んでくれるお取り寄せは、おうちごはんに欠かせない存在。届けられた品々は食卓を楽しく、華やかに彩り、幸せな気分で満たしてくれます。今回も日々の暮らしをより豊かにしてくれるとっておきのお取り寄せを集めました。