Magnificent View #1442
交河故城(中国)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 中国の西部、新疆ウイグル自治区にある交河故城。土で築かれた都市遺跡としては、世界最大にして最古を誇る。広域にわたる世界遺産「シルクロード:長安-天山回廊の交易路網」の構成資産のひとつでもある。

 都市は紀元前2世紀頃に築かれ、14世紀に戦火で無人となるまで、シルクロードの拠点として繁栄した。

 全長は約1,650メートル、幅は最大約300メートル。中心をメインストリートが貫き、東には政府機関、西には寺院が集中していた。建物の配置は、唐朝の都、長安に倣ったとされている。

 寺院や仏塔、住宅など遺跡の種類はバラエティー豊か。さらに、敦煌は乾燥していることから、築城から2,000年以上経っているにもかかわらず、保存状態は良好。遺跡好きの間では、「世界で最も素晴らしい廃墟」とも言われている。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2018.10.24(水)
文=芹澤和美