骨を増やしたいなら
コラーゲンをきちんととる

左から:エクエル ジュレ 100g 250円(編集部調べ)、エクエル 112粒入 4,000円(編集部調べ)/大塚製薬

 でも骨ってどうやって増やすの? もちろんカルシウムをとることは基本の基本だけれども、骨の成分であるコラーゲンをきちんととること、そして今最も注目されているのが「エクオール」。女性ホルモンに似た作用を示すといわれる大豆イソフラボン由来の成分だ。大豆食品を食べることで腸内細菌がエクオールを作り出すが、それにも個人差があり、日本人女性の2人に1人はエクオールを作れないという。

 だからといってエクオールが作れない人は骨のケアに打つ手がないと不安になる必要はない。エクオールを直接摂取できるサプリメントがあるのだ。女性ホルモンをエクオールで補うことは、広い意味での総合的なエイジングケアにつながり、美肌効果はもちろん、骨密度を維持する働きまで持っていると考えていい。今から骨のケア? 違和感を持つかもしれないけれど、気づいてからでは遅い。始まってからでは遅いのだ。だから40代に入ったら意識しよう。全く見えない自覚症状もない骨の老化。

齋藤 薫 (さいとう かおる)

女性誌編集者を経て美容ジャーナリスト/エッセイストに。女性誌において多数のエッセイ連載を持つほか、美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザーなど幅広く活躍。『“一生美人”力』(朝日新聞出版)、『なぜ、A型がいちばん美人なのか?』(マガジンハウス)など、著書多数。近著に『されど“男”は愛おしい』(講談社)がある。

Column

齋藤 薫 “風の時代”の美容学

美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザーなど幅広く活躍する、美容ジャーナリスト・齋藤薫が「今月注目する“アイテム”と“ブランド”」。

2018.06.26(火)
文=齋藤 薫
撮影=釜谷洋史

CREA 2018年7月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

やっぱり、またハワイ。

CREA 2018年7月号

いつでも幸せ&リラックス
やっぱり、またハワイ。

特別定価800円

青い海を満喫できる穴場スポット「オアフ東エリア」への遠足から、ローカルヌードルのサイミン食べ比べ(フライドサイミンはとくにハマります!)、スーパーマーケットの活用法まで、ディープな楽しみ方を詰め込みました。今注目のハワイ島ページもお見逃しなく!