きびしい寒さも和らいで、春がやってきますね。服とメイクの雰囲気がガラリと変わるこの季節。せっかくなら、冬の間にゆるんだボディやフェイスラインもキュッと引き締めて、心機一転したいところ。

 今回は、マッサージクッションでおなじみのアテックスが、顔のリフトアップに役立つ「美顔器」を筋肉博士と共同開発したということで、発売に先駆けてチェックしてきました!

痛さこそ、筋肉がほぐれている証拠!?

アテックス「ルルド フェイスメイクローラー AX-KXL5250」
45,000円(税抜)
https://www.atex-net.co.jp/products/lourdes/kxl5250/kxl5250.html

 「ルルド フェイスメイクローラー」は、2つの大きなローラーで顔を両側から挟みこんで、顔全体の筋肉に働きかけることができます。

 筋肉博士こと、大阪体育大学の石川昌紀教授の研究室と共同開発をするに至ったのは、今から1年ほど前に、EMS(電気刺激)の検証実験で石川教授にアドバイスをもらった際の雑談がきっかけ。

 こちらが石川教授。トップアスリートのパフォーマンスを引き出して強化する実力者です。

 アテックスの社員さんが「そこまで筋肉のことを知っているなら、顔の筋肉もなんとかならないですか?」と何気なく聞いたところ、「顔も筋肉でできているから、簡単だよ」という話になったそう。

 実際、社員さんが石川教授に顔のストレッチをしてもらったところ、3分間で筋肉がゆるくなり変化を感じたんだとか。グイグイと筋肉を動かすように押されるストレッチは「痛い!!!」と言ってしまうほど。

 しかしこの痛さこそ、くっついて固まっている筋肉をほぐすと顔の形を変えられる、という石川教授の理論を示すものでもあり、「ぜひこのワザを再現したい!」と思い、開発がスタートしたそう。

<次のページ> EMSと温感RFでよりやわらかく!

2018.03.04(日)
文・撮影=齋木香奈美