美しいティーセットで、優雅な午後の紅茶を

 サンドイッチやスープ、サラダなどの軽食やアフタヌーンティーが楽しめるティールームは、さらにその奥。クラシカルな壁紙とウェッジウッドの美しいテーブルウェアが、優雅な時間を演出しています。

エレガントなインテリアのティールーム。

 おなじみの3段トレーで供されるアフタヌーンティー(25ポンド)には、下からフィンガーサンドイッチ、スコーン、小さなケーキが。特にスコーンは外側がサクッと軽く、中はふんわり、濃厚なクロテッドクリームとジャムとの相性も抜群です。

アフタヌーンティーはボリューム満点。昼食がわりにどうぞ。
左:ケーキ類も美しい盛り付け。食べきれない分はテイクアウトできます。
右:スコーンはふたつに割って、クロテッドクリームとジャムで。

 ロンドンの一流ホテルと比較しても、まったく引けをとらない内容なのに、リーズナブルな値段なのも嬉しいところです。

<次のページ> 社会科見学気分で工場とミュージアムを歩く

2015.11.21(土)
文・撮影=安田和代(KRess Europe)
協力=英国政府観光庁