ものを見る確かな目を持つスタイリストが、自宅で愛用するアイテムとは?

 インテリアスタイリストの中林友紀さんから、日々の暮らしをより豊かにしてくれる存在感のある器や心躍る色で彩るダイニング空間の上質アイテムをお伺いしました。

» 第1回 ぽってりとした質感のイラングラス
» 第3回 沖縄の陶芸作家によるコーヒー豆柄のカップ

Tea pot

「地震で一度欠けましたが補修をしてもう5年ほど大切に使ってます」アデライド ティーポット 39,000円/アスティエ ド ヴィラット(H.P.DECO)

H.P.DECO
電話番号 03-3406-0313

<次のページ> 黒地に花柄、甘過ぎないバランスのプレート

2015.04.09(木)
text=Shizu Sakihama
photographs=Shinsaku Kato
styling=Makiko Iwasaki