この記事の連載

 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、白央さん。

» きのうのレシピ「豆腐のっけ茶飯」


vol.189 スパイス白子のっけごはん

スパイス白子のっけごはん。
スパイス白子のっけごはん。

 たらの白子がちょっと手頃な価格だったので、遊んでみたくなりました。麻婆豆腐に入れる人も多いですが、カレー風味にするのもおすすめですよ。

■材料(1人分)

・白子:70g
・カレーパウダー:2ふり程度(小さじ1/2ぐらい)
・バター:ひとかけ(8g程度)
・酒:大さじ2/3
・ごはん:1膳分
・刻んだ細ねぎ:適量

■作り方

(1) 白子はたっぷりの水でよく洗い、ひと口に切る。

(2) フライパンにバターを入れて中火にかけ、(1)を入れて1分ほど焼く。

(3) 白子を返して酒を加え、フタをして1分ほど焼き、カレーパウダーをふって全体をよく和える。

(4) 器にごはんを盛り、(3)をのっけてねぎをふる。

※カレーパウダーは塩気のあるもの、ないものとあります。塩気のないものの場合、塩ひとつまみを最後にふってください。

 ちょっとお行儀悪いかもですが、全体を混ぜ合わせて食べるのもおすすめです。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

» 連載「のっけて、食べる」レシピ一覧

次の話を読む【食べれば〇〇シリーズレシピ】 揚げない“鮭フライ”トースト 鮭に自家製パン粉をかけるだけ!

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2023.01.19(木)
文・撮影=白央篤司
イラスト=二村大輔