闇を抱える人の話はとかく面白い

やきそば 今、佐久間さんが気になる番組はなんですか?

佐久間 パンサーの向井くんの番組かなぁ。昔は“イケメン芸人”として弄られて、先輩たちにマウントをとられて、今はまた自分の理想のお笑いに向かっている、といった紆余曲折があるからこそ話が面白い。

やきそば 闇が深いですよね。

佐久間 チョコプラもラジオだと※2他人の悪口をいっぱい言ってるし。チョコプラはYouTubeもきちんと作り込んでいて素を出してないから、どこで吐き出してるんだろうと思ったら深夜のラジオだった(笑)。あとは「蛙亭のオールナイトニッポンi」。イワクラは音楽が好きだし、ラジオで本音をこぼしているのが面白い。

 「さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ」も昔の深夜ラジオのくだらなさがあって、刺激的。さらばはYouTubeもラジオもきちんと面白く仕上げてます。

やきそば 僕はその場の楽しさが薫ってくる番組が好きで「フワちゃんのオールナイトニッポンX(クロス)※3」。毎回ヒヤヒヤするくらいブッ飛んでます。

佐久間 彼女は全ての仕事を自分流にアレンジしようとする気持ちが強いんだよね。

やきそば あとは「髙橋ひかる Highway Runway※4」。「オードリーのオールナイトニッポン」でラジオにハマって週に30本は聴く強者。ジェットコースターのように喋り抜ける様子が痛快です。

佐久間 カルチャー好きは「アフター6ジャンクション」から入るのもいいんじゃないかな。特に「カルチャートーク」や「ビヨンド・ザ・カルチャー」のコーナーはポッドキャストでも配信しているから気になるジャンルから聴いてみるのがおすすめです。

やきそば 昔から聴いている番組はありますか?

佐久間 いろいろあるけど「オードリーのオールナイトニッポン」の若林(正恭)くんはラジオだと仕事に対する違和感を正直に吐露しているから、テレビ業界の人にも聴いて欲しいです。あとは「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD※5」とか「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」。

やきそば 佐久間さんは多忙ななかで、どうやってエンタメに触れる時間を作ってるんですか?

佐久間 ラジオは家事や移動中に聴いたり、考え事をしながら聴いたりしてます。洗濯物を干すときとか、風呂の掃除をするときとかに聴くと家事が嫌いでなくなるんですよね。映像はGoogleカレンダーに公開される映画と配信されるドラマと漫画の発売日を3カ月先まで入れています。

やきそば 仕事とプライベートの境目も曖昧になってきますよね。

佐久間 そうそう。僕は仕事とプライベートの予定を同じカレンダーに入れていて、仕事なのかプライベートなのかで色を変えてるから自分の状態がひと目で分かるんです。プライベートな予定が少ないと精神状態的に良くないんじゃないかって調整したり(笑)。

やきそば 最近は面白い番組の見つけ方を知りたいという相談が多いです。コアな方法ですが、好きな番組のスタッフに注目するのも手ですよね。佐久間さんのラジオ※6の放送作家の福田卓也さん※7は、オールナイトニッポンだけでも、佐久間さんのほかに菅田将暉さんやCreepy Nuts、マヂカルラブリー、三四郎でしょ。

 ほかにも「アルコ&ピース D.C.GARAGE※8」をはじめ、多数の番組を手がけていて福田さん個人のファンも多いです。僕の知り合いに、番組のSNSにチラッと見切れているだけで興奮する人もいます。

佐久間 そうなの?(笑)

やきそば 佐久間さんからみた福田さんの魅力はなんですか?

佐久間 相手が大物でも物怖じしないから信用できるんですよね。僕は福田よりも10歳くらい年上だけど、彼は僕のことをなんとも思ってない。福田が僕に気を遣っていたら鼻持ちならない番組になっていたかもしれません。福田は番組の流れを瞬時に読んでその場で構成していくのもうまいです。

※2 「チョコレートプラネットの東京遊泳」。テレビでは抑えている毒舌が全開に。もっと聴きたい! と思わせる15分。(文化放送/毎週金曜 26:30~26:45)。

​※3 曲をかけながら自ら合わせて歌ったり、著名人を弄り倒したりとフワちゃんがフリーダムに放送中。女性人気が高いのも特徴。(ニッポン放送/毎週水曜 24:00~24:53)

※4 ラジオ好きの髙橋ひかるが得意の早口で語り倒す高濃度番組。また、実は音楽にも詳しく、選曲を自分で行っているのも聴きどころだ。(JFN系列/局により放送日時が異なる)

※5 放送開始から早14年。何歳になっても深夜ノリが止まらない。ふたりの仲の良さが際立つ2時間に長年のリスナーも多数。年間の恒例ゲストや行事も多い。(TBSラジオ/毎週金曜 25:00~27:00)

※6 「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送/毎週水曜 27:00~28:30)

※7 今や深夜ラジオに欠かせない放送作家。番組中に名前が出てくることも多いが、本人が出すぎることは決してない。

※8 ラジオスターの代名詞といえば、アルコ&ピース。(TBSラジオ/毎週火曜 24:00~25:00)

2021.09.07(火)
Text=Kaoru Yakisoba
Illustrations=Yu Fukagawa

CREA 2021年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

明日のためのエンタメリスト

CREA 2021年秋号


明日のためのエンタメリスト

特別定価860円

CREA9月発売号は「エンタメ」特集。家に籠る時間が長くなって、あらためて“エンタメ”の力に気づいた人は多いのではないでしょうか。疲れた時こそ、観て、聴いて、読む。心身どっぷり浸ってもいいし、何も考えず笑うだけでもいい。ドラマ、映画、ラジオ、舞台、本、マンガを中心に、明日への活力となるリストをお届けします。